【速報】バフェット氏が新規取得した高級家具専門店リストレーション・ハードウェア・ホールディングス(RH)、PTSで株価爆上げ!RHの優位性とは?

投資の考え方
スポンサーリンク

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRK)が2019年7~9月期に高級家具販売のリストレーション・ハードウェア・ホールディングス(RH)を新たに取得したことがわかった。アップル株の保有数は6月末に比べわずかに減らし、アマゾン・ドット・コム株の保有数は変わらなかった。とのことです。

バフェット氏、家具販売のRH株を新たに取得 アップル株は微減
【NQNニューヨーク=戸部実華】米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが2019年7~9月期に高級家具販売のRH株を新たに取得したことが14日、わかった。アップル

バークシャー・ハサウェイが新規取得したRH株は120万7,844株で、昨日の終値ベースでは2億1,162万ドル相当となる。この報道を受けて、同社株はPTSで一気に株価が高騰。7%以上の上昇を見せております

実は今年度のパフォーマンスは現時点で年初来49%の上昇を見せている優良株で、これはNYダウの年初来19%、S&P500の同23%を大きくアウトパフォームする成績です。

さらに皮算用ではあるが、6月の底値(84.11ドル)で買っていれば5か月ほどでダブルバガーも達成できていたという意外とボラティリティの高い一面も見せています。これはバークシャーハサウェイによる大量買いの影響もあるだろうと見受けられます。

では、同社の何がそれほどバフェット氏の心を突き動かしたのでしょうか?

まず同社の過去5年間の売上高を見てみると、

2015年 18.7億ドル

2016年 21.1億ドル

2017年 21.3億ドル

2018年 24.4億ドル

2019年 25.1億ドル

とバフェット氏が好みそうな、『地味な産業ながらも着実に成長を見せている銘柄』であることが分かります。

さらに四半期の財務情報を見てみると売上高は7.07億ドルと前年同期比10.26%増希薄後EPSは2.86ドルと前年同期比24.89%増と、ITセクターのグロース株にも負けずとも劣らない伸び率を見せていることが分かります。

同社は、ニューヨークやロサンゼルスなど全米にチェーン店を持つ、ハリウッドスターなどに人気の高級家具ショールームを展開しており、「RHの家具を買った」と言えば米国人なら「お金持ちなんだね~」と感心するような憧れのお店であり、逆に消費大国である米国内で「お金があったらRHで家具を買おう」 というトレンドを築いた家具店です。

つまり、RHは存在自体を『ブランド化』することに成功しており、バフェット氏の言うところの『ワイドモート』を保有していると言えます。

例えば、フランス一の資産家であり、フォーブスの長者番付でも常連のベルナール・アルノー氏はルイ・ヴィトンを筆頭にモエ・ヘネシー、ディオール、フェンディやジバンシィと言ったブランドを傘下に持つ企業『LVMH』の社長として名を馳せています。同グループの粗利率は、製造業にも関わらず60%を優に超えるというまさに化け物企業であり、その粗利率の高さを支えるのが、同社傘下の『ブランド力』なのです。

ルイ・ヴィトンの財布であれば、せいぜい数千円程度の原価で作った財布でも10万円超で売れてしまいます。それがブランド力であり、それを持つ人に『ステータス』という、人間の見栄を張りたいという虚栄心を満たすアクセントになっているのです。

だからこそ、『LVMH』の衣服や『RH』の家具は、いつの時代も売れ続けるのでしょう。不景気になればマイナスの影響は免れないです。しかし不景気でブランド品が買えなくなる層は、もともと高級品を扱う企業では相手にしておらず、『本物のセレブ(だと思っているエセレブも含む)』のみを対象にしています。

例えば、エセレブたちは、新品の高級家具や高級小物を買い、インスタグラムに写真を投稿したのち、質屋などで売却し、それで得た資金でまた新たに高級品を買うという『高級品の自転車操業』をして虚栄心を満たすそうです。何にせよ、店舗で新品を購入してくれるのだから、ブランド企業からすれば良いカモですよね。

こういった欲に塗れた消費者が居る限り、高級ブランドは繁栄を続けるでしょうし、新規での参入が難しいからこそ、ブランド力があると言えるのです。

バフェット氏が好んでRH株を購入した理由がなんとなくわかりましたし、こんな株高の現状でも新たに投資冥利のある企業を見つける眼力はさすがの一言です。リセッション期がくれば株価は暴落しやすい業種ではありますが、そんな時こそバフェット氏は大きく買い増しするのかもしれませんね。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました