【悲報】お金にルーズだった後輩、社会人になってもやっぱりお金にルーズだった件

マネー論
スポンサーリンク

高校時代の私のテニス部の後輩に、大城くん(仮名)という子がいました。彼は、特にテニスが上手い訳でもなかったんですがムードメーカーであり、いつも友人にも囲まれていて、私たち先輩にも可愛がられているような、いわゆる典型的な『ダメだけどほっとけない、かわいがられる奴』というタイプでした。

そんな彼ですが、常にお金に困っており、一番印象に残っているのが、ある日大城くんの所持金がわずか10円という日があったのですが、次の日になんと所持金が5円になっていたことがあったのです。「何に5円使ったの?」と聞いても彼は「いやぁ…ちょっと」としか答えず、真相が分からなかったので、我々世代の間では、「大城くんは何らかの勝負に負けて所持金の半分を取られた」というウワサが立つほどでした。とまあ、彼はそれくらい常にお金に困っているような奴でした。

私もこの頃には、部活と生徒会の活動と並行して週に何度かアルバイトを入れていたので、わずかばかりのお金はありました。と言っても、もともと物欲の少ない私ですから、お金が貯まっていましたので、たまに大城くんにジュースを奢ってあげたり、一緒に遊びに行く時の費用をカンパしたりしていました。一緒に居れば確実に楽しいので、お金を出し合ってでも彼と一緒に遊びたいと思えるような奴なんです。今でもアイツは本当に得な奴だなと思います。

そんな大城くんですが、学生時代にバイトを始めてからは、「Youtuberになります!」と言ってめちゃくちゃ高い撮影器具をローンで買って、そのまま動画を撮影しないなど、お金を稼いでも無駄遣いする典型的な浪費家へと成長していたのですが、最近、たまたま仕事で東京へ来てるというので久々に会うことになりました。

彼の希望ということで、安めのチェーン系の居酒屋さんへ行くことになり、「おっ。ちょっとはお金の大切さが分かったのかな?」と思っていたのですが、甘かったです。2時間ほど楽しく飲んで、いざお会計となった時に、「Yuki先輩!ちょっと今手持ちが無くて…今度埋め合わせするんで出してもらって良いですか?」ときました。「マジかこいつ…」とは思いながらも、あの頃と変わらず、楽しませてもらったので、それほど高いお店もなかったし、お支払いさせていただきました。

で、まあ積もる話も沢山あったので、ちゃっかりと2軒目へ。(もちろんここも私の奢りになります)

そこで仕事の話などを聞いていると、彼の現状が明らかになってきました。現在彼は大阪の中小部品メーカーで働いており、今回は東京で部品系の展覧会があるのでそれに参加するためにこちらへ来たとのこと。業界内ではかなり名が通っているようなのですが、一般的にはあまり知られておらず、中小企業ということで給料も少なめ。

もともと実家にもかなりの借金があり、最近はそれを返済する手伝いをしているようなのですが、それに家計を圧迫されて一人暮らしもままならないため、今も実家から出ていないとのことでした。

彼の明るい振る舞いの奥にそんな事情があったとは。と驚きましたが、私も一度は親の浪費によって貧乏に陥り、お金の大切さを心底感じたことがある身です。私の家も貧乏から脱出するためには、やはりダブルワーク、トリプルワークなどで収入を高めることで何とか借金を返済することができました。

ですが、奢りとはいえ、彼の飲みっぷりを見てると、やっぱり今でも彼自身の浪費癖が治ってないんじゃないかなと感じました。普通、人の奢りで1杯千円は下らないカクテルを12杯も飲みます?久々に1日で数万円の浪費をしてしまいました。それでも憎めないあたり、本当に処世術の上手いやつだなと思いました。

お金持ちになるために、投資をするのはもちろん大切ですが、それ以上に大切なのは浪費をしないこと。それに尽きます。収入を高めることも大切ですが、収入を高めるのはすぐには難しいです。休日にアルバイトなんかをすればすぐに少しは収入を高めることができますけどね。それにも限界があります。

今日、この瞬間から実践できるのは、やはり出費を見直して浪費を防ぐことだと思います。あなたはYoutuberになると言って意気揚々と家電量販店に行って買ってきた、家に眠らせている撮影器具はありませんか?そういう余計な出費を抑えることで余剰資金を生み出し、投資に回すことで将来の資産形成が可能になるのです。

また、そうやって買ってしまった無駄な器具は早めにメルカリなどを利用して売ってしまい、お金に変えるのがベストです。もしくは、本当にYoutuberになって、収益化を目指すかのどちらかですね。後者の方が時間はかかりますが、成功すれば収入の可能性は無限大ともいえるでしょう。

そして何より、かわいがっていた後輩の中に、お金にルーズな奴が居る場合は要注意。お互い社会人なんですから、昔の後輩だからと言って奢りなんかはナシでイーブンな関係でお付き合いすることをおススメいたします。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

マネー論
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました