【悲報】ジム・ロジャーズ氏「オリンピックは国に富をもたらさない」日本はオリンピック後に衰退するとの予測

マネー論
スポンサーリンク

冒険投資家こと世界三大投資家の一人ジム・ロジャーズ氏は、たびたびインタビューを受けてその都度、今後の市場予測をしては、よく外すことで有名です。

私もたびたび当ブログで取り上げてはネタにしているのだが、最近は予測を外すことを恐れてか、当たり障りのない予測しかしなくなったように思います。

【悲報】ジム・ロジャーズ氏、「3年以内に最悪の相場が来る」と予言。
当ブログで、何度か取り上げたことのある、世界三大投資家の一人、「冒険投資家」のジム・ロジャーズ氏が、またも今後の相場について発言をしました。今回は、「3年以内に、自身でも経験したことのない最悪の相場が来る」というものらしい...

前回は『3年以内に最悪の相場が来る』と言う、市場参加者のほとんどが警戒しているような内容をドヤ顔で語っていましたし、今回は。『日本は東京オリンピックの後衰退する』と言う内容です。

ジム・ロジャーズ「日本は東京五輪で衰退する」 | 投資
ファイナンシャルプランナーの花輪陽子です。先日、ジム・ロジャーズ氏の『日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く』の講演が東京、京都、大阪で行われました。講演や書籍などを中心に、私が…

今回も、確実とは言えないけど、誰でも思いつきそうなことをドヤ顔で語る彼の予言にはもはや大した価値がないと言うことがよく分かります。

ロジャーズ氏いわく、「オリンピックが国に富をもたらした例はない」とのことで、オリンピック発祥の国、ギリシャが一時期破綻しかけたことからもそれは正しい意見なのかもしれません。日本も来年のオリンピックにまつわるゴタゴタが影響して、かなりの追加予算がかかってしまっているのは事実です

では、実際、前回大会が行われたブラジルの経済成長率はどのようになっているのだろうか。

ブラジルの経済成長率は、期待の新興国『BRICS(ブリックス)』と呼ばれていた頃は経済成長率が6〜7%ほどあった、まさに期待どおりの国でした。

しかし2014年頃からブラジルは景気が悪いのにインフレが起こる、いわゆるスタグフレーションに悩まされていました。2015年と2016年は経済成長率が3%を超えるマイナスになるなど、ブラジル経済は瀕死の状態でした。

しかし、2016年にリオオリンピックが開催された後、2017年からは微増ながら経済成長が進んでいることが分かります。たまたま時期が重なっただけかもしれませんし、まだ2017年以降の3年弱と短期的ではありますが、オリンピック開催後のブラジルでは経済成長していると言う事実はあるようです。

とは言え、この成長もブラジルだったから、たまたま成長性が見えただけで、日本が東京オリンピックの直後から経済成長を見込めないと言うのはあり得ない話ではありません。ですがそれはオリンピック後の弊害というよりは、単純に人口減による将来の成長性の見込めなさが原因だと思います。今後も日本の人口が増加する見込みはなく、外国人労働者を受け入れたところで、薄給激務の仕事や日本語がきちんとできるエリートでもコンビニアルバイト止まりなので、それなら他の英語が通じるアジアでお金を稼ぎたいという外国人は多いはずです。日本の経済成長は今後それほど改善にも期待することは難しいでしょう。

さらにジム・ロジャーズ氏は「50年後には、日本政府に対する反乱が国内で起きている可能性さえある。」と言うが、むしろ反乱が起きている方が楽観的とも言えるでしょう。

日本人は現在、若年層ほど政治に関する興味関心が低く、投票率も著しく低くなっている。

これは参議院議員選挙の年代別の投票率です。基本的には若い年代の方が投票率が低くなっているのが分かります。これは何十年も前から同じ傾向だったのですが、平成の間、ほとんど20代の年代だけ40%を下回る投票率となっている。

これは、『政治への無関心』が大きな原因の一つと言えるのではないでしょうか。文句は言うけど投票はしないと言う若者は多く、政治に関心がないのです。政治に関心がないと言うことは、政府に対する反乱など起きようはずもなく、ただただ衰退していく国で文句を言い続けるだけとなるでしょう。

だからこそ、現代の20代〜30代の若年層にこそ、成長著しい米国への株式投資を実践してもらいたいと願うのです。日本が衰退していくことは、ジム・ロジャーズ氏でなくても、十分にわかることであり、現金をいくら持っていてもジリ貧になることは明白です。と言って日本株に投資したところで、衰退していく国の企業へ投資してもそれほど大きなリターンが享受できるとは思えません

資本主義として過去200年以上にわたって成長をし続け、コンプライアンスも整備された米国への投資こそが我々日本人が、ジリ貧の国・日本に住みながら資産形成をするために最も効率的な方法だと言えるのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

マネー論
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました