【朗報】ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)、PTSで3%超の株価上昇。ヘルスケアセクターへの投資の向き合い方。

投資の考え方
スポンサーリンク

米医薬品大手のジョンソン・エンド・ジョンソンが米国で生産・出荷したベビーパウダー1本から微量のアスベストが検出された問題で、同社は29日、この1本を再検査した結果、アスベストは検出されなかったと発表した。

アスベスト再検出されず 米J&Jのベビーパウダー
米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が米国で生産・出荷したベビーパウダー1本から微量のアスベストが検出された問題で、同社は29日、この1本を再検…

今回の件で、ジョンソン・エンド・ジョンソンの株価は大きく下落。せっかくの好決算だったにも関わらずわずか数日で叩き落される結果となりました。

私自身も、ジョンソン・エンド・ジョンソンが好決算だったのに株価が大きく下落したため、もともとは予定していなかった少額投資を行うこととなりました。

【悲報】ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)、好調な決算がうそのように株価暴落・・・
なんで・・・?ねえ、なんでなの・・・?答えてよ!!!どうしてこんなに株価が暴落するの・・・?こないだ(決算が)大丈夫って言ったばかりじゃん!!!いいえ、うそじゃありません!確かに、確かにこの目で見たんだ・・...

今回の報道がプラスに捉えられて、同社株はPTSで3%超の上昇を見せました。

以前から何度も記事にしていますが、ジョンソン・エンド・ジョンソンは常に訴訟にさらされ続けており、アスベスト問題が明るみになったのも今に始まったことではありません。さらに言えば、このアスベスト問題だけでもベビーパウダーを使用してがんになったという訴訟がまだ1万5千件以上残っているという。

おかげさまでジョンソン・エンド・ジョンソンの株価も上下が激しく、『躁鬱病のミスターマーケット』を体現したような銘柄ではあります。

ですが、ジョンソン・エンド・ジョンソンの株価が何度も復活し、最高値を更新し続けてきたことを鑑みると、訴訟問題で大きく下落したタイミングは『買い』のチャンスが訪れていると考え、資金を少しずつ投資に回していくのが吉と言えるでしょう。

一方、ヘルスケア銘柄に投資したいのであれば米国のヘルスケアセクター全体に投資するバンガードの米国・ヘルスケア・セクターETF(VHT)へ投資するのが一番という意見もよく耳にします。

確かにこの意見には私も賛成です。ヘルスケアセクターが今後、世界人口の増加と共に、どんどん成長していくことは明らかです。ただし、どの企業が世界を変える新薬を開発するかどうかは誰にもわからないため、セクター全体に投資するこのETFは非常に有効な投資先と言えるでしょう。

ですが、私が個別の投資先としてジョンソン・エンド・ジョンソンやメルク(MRK)に投資をしているのは、今のところヘルスケアセクターの中でも、優位性とNYダウに採用されるような安定性を感じるためと言うのがあります。

メルクも第3四半期の決算は好調で、売上高は124億ドル(コンセンサス予想:116.4億ドル)調整後の1株利益は1.51ドル(コンセンサス予想:1.24ドル)となりました。さらに主力製品である『キイトルーダ』の売上高は30.7億ドル(コンセンサス予想:28.9億ドル)と、好調の要因となっており、中国市場で承認を受け、堅実に売上高を伸ばしている。

米メルク、四半期利益が予想超え がん免疫薬の売上30億ドル突破 - ロイターニュース - 経済:朝日新聞デジタル
 [29日 ロイター] - 米製薬大手メルクが29日発表した第3・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。がん免疫薬「キートルーダ」の売上高が四半期で初の30億ドル超えを記録

メルクは緩やかに株価が上昇しているので、タイミングがつかめず、追加投資はほとんどしていませんが、それでも株価の上昇のおかげで、私のポートフォリオの1割弱を占めております。

ヘルスケアセクターに限って言えば、セクターETFも投資冥利があると思いますが、将来性有望で着実に成長することが決まっているだろうことから、個別株のように大きく下落する投資チャンスがあまり訪れません。

もちろん、ズルズルと長期的に株価が下がり続ける個別株もありますが、一時期ズルズルと下がり続けたアッヴィ(ABBV)もかなり値を戻しています。

製薬がボラティリティの大きい事業であることは否定できませんが、ヘルスケアセクター全般を考えると、長期積立投資が有効なセクターではないかと思います。

人間が、不老不死やすべての病を克服するようなことでも無い限り、ヘルスケアセクターの未来は明るいと言えるでしょう。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました