【悲報】マクドナルド店員、今年に入って10か月で7億円の横領。ずさんな管理体制とFXの闇。

投資の考え方
スポンサーリンク

本日、日本マクドナルド(2702)の社員が業務上横領罪で再逮捕されたとのニュースが話題となりました。

表示できません - Yahoo!ニュース

このニュースを見てまず初めに驚いたのが、未だに小切手を使った取引をしているのかということでした。中小企業などでは、信用の問題から小切手や裏書手形の取引などが横行しているが、日本マクドナルドでも未だにそれが利用されてるんだなと感じました。

また、容疑者は横領した7億円を『FXに使った』と供述していることから、FX投機の闇の深さも垣間見えます。上司に気づかれた時点で横領した小切手の金額が3,000万円だったということですから、初めの犯行は数十万円~100万円くらいだったことが推定できます。過去の事例からみても横領は回数を重ねるごとに金額が大きくなり、手口も大胆になりますからね。

まあ、たとえ1円でも横領は犯罪なので一切弁護する余地など無いのですが、その時点で資金を溶かして止めていれば良かったものを、レバレッジかけちゃって後戻りできなくなり、資金をどんどん溶かしちゃったんでしょうね。どうしようもないクズです。

さらに言えば、今回の事件でFXはわずか10か月で7億円を溶かすことができるギャンブルだということが証明されました。もちろん逆の値動きになれば7億円稼ぐことができるとも言えますが、どれだけ長年為替相場に携わっていても5分先の為替レートすらピッタリ当て続けることは不可能です。

所詮はギャンブル、ハイアンドローの世界ですからFXは、たまたままぐれで儲けた奴がドヤ顔で『私が〇年で10万円を1億円にしたFX投資法』みたいなペラペラの内容をペラペラとセミナーで話すのが彼らの本業です。彼らはFXで儲け続けてる訳ではないと断言できます。

もちろん1度のチャンスで、一生遊んで暮らせるだけの大儲けをしたために表舞台に出てこないトレーダーもいますけどね。誰しもがそんなトレーダーになれるわけがないのです。

とは言え、日本マクドナルドのずさんな資金管理にも問題があり、たった10か月でいち社員から7億円分もの小切手を横領されるってどんな状況だよ!とツッコミを入れたくなりますね。

私が勤めている企業では当然ながら紙の小切手などは扱っておらず全て電子決済になっていますし、セキュリティも相応に高いです。当然ながら横領されたという実績もありません。

彼が実刑判決を受けたとしても、7億円と言えば、いち社員が弁済できるレベルの金額ではありません。もしかして配当金の支払いにも影響が出るかもしれません。マクドナルド(MCD)と言えば、先日連続43年の増配を発表していましたが、日本マクドナルドが築いてきた増配履歴にもキズがつくかも…

…って、アレ? 増配年数0年!? 減配はしてないものの、10年間ずっと据え置き!? 米国のマクドナルド本体はイマイチな決算を出しながらも43年連続で、しかも8%もの増配を発表したというのに!?

【悲報】マクドナルド(MCD)、アナリスト予想を下回り叩き売られた模様。
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・聞いてないよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・昨日、米国市場が開く前に米マクドナルドが第三四半期の決算発表をしました。結果はイマイチでした。売上高は54.3億ドルとアナリスト...

1株たった30円しか配当を払わないのであれば問題ないですね!増配の可能性はほとんどないですが、もしかしたら減配されるリスクはありますけどね。配当利回りは現在の時点で約0.56%、配当金は一定なので投資元本を回収するのに、およそ178年かかります。投資冥利がないですね。

え?株主優待券があるじゃないか?あ~…あの株主自ら、売上高に(悪い意味で)貢献している無料券のことですか。あんなの貰って喜ぶのは日本人だけですよ。それに私は有効期限ぎりぎりの無料券の束を片手に自転車で爆走するような老後を迎えたいとは思わないですけどね。

まあ、逆に考えましょう。10か月で7億円横領されても気づかないほどの超巨大企業、それが日本マクドナルドであり、その胴元が米国のマクドナルドなのです。そして米マクドナルドは日本だけでなく、世界中にフランチャイズ展開しており、それらのほとんどすべてが現地に根付いています。それだけのワイドモートを持ったマクドナルド我々が生きている間に倒産し消え失せると考えられるでしょうか?私はこれからもマクドナルドが繁栄し続ける未来に賭けます。そしてそれはFXで儲けることができる可能性よりは確実に高いと自信を持って言えます。

FXに魅了されて犯罪に手を染めたり、自ら命を絶ったりする人の多さを見ていると悲しくなります。本来の投資とはFXのような投機とは全く違うということを、もっと多くの人に学んでほしいと切に願います。

余談ではありますが、現在、米マクドナルドの配当利回りは2.55%。7億円分の同社株を購入すれば、年間配当金は税引前で1,785万円の配当収入という不労所得が見込めます(為替レートによります)税引後でも1,200万円を超える配当金を受け取ることができます。

さらにこれからも同社は毎年数%の増配を継続してくれるであろうことが見込めますので配当収入だけで2,000万円の収入を毎年得られるようになるのも時間の問題ですね。ここまで来れば、個人レベルでは将来のお金の心配なんて不要ではないでしょうか。ご参考までに。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました