【考察】住宅は『持ち家』か『借家』か問題。台風被害から改めて考える。

雑記
スポンサーリンク

先週末、首都圏から東北地方にかけて甚大な被害をもたらした台風19号ですが、特に大きな話題となったのは、近年の急開発によって発展した『武蔵小杉』周辺の水害についてでした。

【悲報】住みたい街ランキング上位の『武蔵小杉』、災害への脆弱性が露見される。私が日本のタワマンに投資しない理由。
昨夜、直撃した台風19号によって首都圏にはかなりの被害をもたらしました。特に多摩川の氾濫によって、近年開発が進んでおり住みたい街ランキングで6年連続ベスト10に入っているファミリー層に大人気の街、武蔵小杉駅周辺の道路が浸水しており水害への...

まともに被害を受けた高層マンションではお手洗いやエレベーターも使えない状態が続いており、住民同士のトラブルにまで発展しているようです。さらにそれ以前に日本に上陸して千葉県を中心に大きな被害をもたらした台風15号では、自宅の屋根が飛んでブルーシートを貼り付けている映像を見ました。こういった被害に遭われた方々には一刻も早く復興することを願うばかりです。

それと同時に、日本で『持ち家』を買うリスクはかなり高いなと感じたのも私だけではないはずです。例の武蔵小杉では、台風前にはわずか2件しかなかった売り物件がこの1週間で100件を超える売り注文が出たそうです。不動産としては異常な増え方ですよね。日本株で言うところのストップ安くらいの影響力があるのではないでしょうか。

前述の記事で述べたように『投資物件』としての日本の不動産は、災害リスクが高く、日本は人口が目減りしているため借り手がつかなくなるリスクも高いとして避けていますが、『持ち家』となるとそれだけでは済まされません。

まずは、やはりお隣さん問題です。武蔵小杉に住む友人もお隣に住むドイツ人がかなりのパリピで、夜中までテラスで騒ぐのにウンザリしていると愚痴をこぼしているように、どれだけ良い物件でもお隣さんまでは選ぶことが出来ません。どれほどステキな物件も、隣人が騒音おばさんでは精神的苦痛は筆舌に尽くし難いでしょう。

そう言われても『持ち家』だと簡単に引っ越せないんだよなぁ・・・

さらに、台風などの天災で被害を受けた場合、持ち家だとその家を修繕して住み続けるしかありません。天災で大規模な被害が発生した場合、我が家の修繕はいつになるのかわかりませんし、それまで仮設住宅で暮らすと言うのは、なかなかつらいものがあります。賃貸だと被害を受けてしまった場合でも引越しするのは容易ですよね。

それだけじゃありません。持ち家を買ったとした場合、周りの環境が変わった場合でも身動きが取れなくなります。私の友人も結婚を機に数年前に地元に持ち家を購入したのですが、その数ヶ月後に近所に『ドン・キホーテ』が建設されたそうです。安くで手に入る物が増えたと言うメリットもありますが、それ以上に大きなデメリットが、これまた騒音問題です。

不思議なことに、電灯の周りに虫がたかるように、『ドン・キホーテ』の近くにはヤンキーが集まります。そのドンキは夜中の遅くまで営業していることもあり、バイクで暴走する輩などが一気に増えて治安は悪化したとのこと。控えめに言ってイヤですよね。私はそんな状態ならすぐにでも引越したい。ですが、持ち家の場合はそれが出来ないんです。

あと、子供が保育所に通うようになってから、かなりめんどくさい保護者がいるみたいで、「小学校に上がってからも同じ学校やとすると不安やな・・・」と漏らしていました。やっぱり、結婚して持ち家を買ったからって幸せになるとは限らないんですよね。。本当に幸せとは難しいものです。

幸せのカテゴリー
私Yukiは現在20代後半なのですが、年の離れた姉(現在30代半ば)がいる影響で、同年代より好みとか趣味の守備範囲が広いです。その姉の影響で小学生の頃からミスチルことMr.childrenさんの大ファンで、ライブに行ったことも何度もありま...

でもそんな近隣住人とのトラブルも引越しすれば解決するかもしれない。ヒトの悩みの8割は『人間関係』と言われているので、そんなに単純じゃないかもしれませんが、イヤな人間と関わるくらいなら私はその場から逃げ出したって構わないと思っています。人間関係で悩むことは本当に無益です。

私はイヤな上司と関わるくらいなら転職活動するか、上司を辞めさせるかしてきました。と言っても、ご近所トラブルで相手を引越しさせるのはなかなか難しい。となるとこちらが引っ越すしかありません。

なんにせよ、職場でも自宅でも人間関係に悩むなんて、ストレスでしかないですよね。大ベストセラーになった『嫌われる勇気』でも、相手に期待せず、あなた次第で対人関係のしがらみは変えられると言っているではありませんか。イヤならすぐに引っ越すくらいのフットワークの軽さでいいと思うんですよね。持ち家だとそれが出来ないと言うのはデメリットの一つだなと感じます。

ただし、賃貸派の皆様も「やっぱ、賃貸最強www」なんて思わないでくださいね。賃貸物件はあくまで借りている訳ですので、持ち家より割高な家賃を払っていることにはなります。結局、不動産投資をしている人にとっては、家賃収入だけが収益の源泉ですから、投資物件のローン返済や修繕引当金、毎年の固定資産税などを諸々加味した上で、それでも利益が上がるように家賃は設定されています。割高になるのは当然と言う覚悟が必要でしょう。

それだけでなく、しきりに何かあれば引っ越せばいいじゃん!と申し上げておりますが、引越しだってそれなりに費用はかかるし、賃貸の契約内容によっては違約金なんかも発生するでしょう。

賃貸のデメリットは、お金がかかってしまうことにあると言えるのです。さらに残念なことに、以前問題になった「年金2,000万円不足問題」では、モデルケースとして使われていたのは『持ち家』と言う前提でした。

つまり何が言いたいのかと言うと、生涯賃貸物件に住み続けると言う場合は、不足する年金は2,000万円じゃ済まないかもしれないと言うことです。それは大きなデメリットだと言う認識は持っておく必要がありますね。

2,000万円も用意できないと言っている人が賃貸物件に住み続けるのは危険です。ただ、私はこれからも賃貸物件に住み続けるだろうなと思います。ずっと今住んでいるところに住み続けたいなんてこれっぽっちも思ってないですし、将来的にもっと暖かい場所で暮らしたいなと言う気持ちでいっぱいです。だから持ち家は足枷にしかなりません。賃貸住宅で十分だと思います。

年金不足問題ですか?それについては心配していません。なぜなら現時点で、持ち株の時価総額は日本円で2,000万円を優に超えていますので、どこかのタイミングで何度かリセッションを経験することになっても、年金を受け取る頃には2,000万円以上の資産は保有できているんじゃないかなと楽観視しています。

って言うか、投資クラスタの方々で、年金2,000万円足りないんだってよ!と言われて不安になったり心配したりしている人はほとんど居ないんじゃないでしょうか。彼らは節約と投資のセミプロですので、たかだか2,000万円の不足なら、自分の力で対応可能だと言うリテラシーの高い方々ばかりです。なので、年金不足にも十分対応可能な私としては、賃貸物件で十分だと言う結論に至る訳です。

持ち家か賃貸か真剣に悩んでいらっしゃる方が居られましたら、それぞれのメリット・デメリットをよく吟味してください。買ってしまってからでは遅いんです。せっかくのステキな物件も買ったことを後悔してしまえば、家に帰るたびに鬱屈としてしまいます。高額の負債を抱える場合は熟慮することをオススメいたします。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

雑記
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました