【雑記】生きているだけで風向きは変わる。重要なのは『一貫性』と『退場しないこと』だ。

投資の考え方
スポンサーリンク

昨日、ふとtwitterを覗いたところ、非常に考えさせられるツイートを発見しました。中国出身の彼女は、幼い頃は中国人であるというだけで、からかわれたりすることがあったようですが、中国の発展に伴って、世界的に中国の重要性が高まったことで、今では中国語と日本語の二か国語ができて羨ましいと言われるようになったそうです。このエピソードを見て、私はある芸能人の方を思い浮かべました。それが、リアクション芸人のパイオニアである、出川 哲朗氏です。

私が小学生くらいの頃は、出川哲朗と言えば、『キモい』とか『生理的にムリ』というような意見が大多数で、『抱かれたくない男ランキング』では殿堂入りするほどの芸人さんでした。当然、出川好きを公言するような人もおらず、テレビに映るだけでチャンネルを変えるという人も多かったはず。

それが最近では、レギュラー番組を何本も抱え、自身の冠番組まで持つほどの超人気タレントにまで変貌しました。ですが、彼の芸風は何一つ変わっていません。

「体を張り始めてから27~28年、仕事内容も僕自身も何も変わってないです。それなのに急に『ブレイク』とか言われて。もう、本当に周りは勝手だよ(笑)。」

とある雑誌のインタビューでは彼はこう語ります。およそ30年もの間、リアクション芸という一芸を磨き続けて、人気者の地位を築き上げました。つまり、この20年、30年の間に変化したのは世間の潮流です。彼らはただ、『普通』に生きてきただけ。世間に流されず、一貫性を持って生きてきただけなのです。言うなれば、『時代が追いついた』というものでしょうか。

例えば途中で心が折れて自ら命を絶ってしまったり、出川さんが芸風を変えたりあるいは芸人を辞めていたら、もちろん今のような待遇はあり得ませんでした。

当然、私だって時代の流れが変わってきたなと思うことは多々あります。私が投資を始めた頃は、同級生で同じように投資に興味を持っている人などほとんどいませんでした。もちろん20歳という若さもあったのでしょうが、社会人になってから中年世代に「株式投資で儲けてるヤバい奴」というレッテルを貼られたことから考えれば、年齢なんて関係なく、結局は時代の流れなんだなと思います。

それが今や、将来まともな暮らしをするためには『自助努力が必要』だという至極当然なことを改めて警告してくれたおかげで、ここ数ヶ月の間に投資に関する相談や質問を受ける機会が激増しました。このまま日本人の間に投資が浸透するかどうかはまだ微妙なところですが、明らかに潮流が変わってきたのを感じますね。

そして潮流の変化というのは、相場に残り続けていれば必ずどこかで変化するものです。少し前まで持てはやされたGAFAをはじめとしたITセクター株には、以前ほどの勢いは見られず今は仮初めの景気対策によって無理やり株価が底上げされているように見えなくもありません。もちろん、低金利政策が続く今、株価が割高という訳ではないのは理解しています。むしろ今がフェアな評価なのかもしれませんね。ここ数年間、勢いよく株価が上がりすぎた感じは否めないです。

対して、タバコ株や金融株など売り叩かれている銘柄があるのも事実で、この株価の上昇気流にいまひとつ乗り切れていないのがこれらのセクターを含めた高配当株と呼ばれる株たちです。高配当ということはそれだけ株価が低迷しているということでもありますからね。

ただ、勘違いしないで欲しいのは、今後10年、20年という長いスパンで見たときに、必ず今は叩き売られている高配当株が大きく成長するタイミングもきっと来るだろうということです。私は今は投資していませんが、金融株で思しき銘柄は常にチェックしています。もっと鮮明にリセッション入りを確認すれば金融株に大きく投資するかもしれません。

私の投資スタイルは20歳の頃からずっと数十年単位の長期投資を目指すというものです。まだ10年も経っていませんが、そのスタイルは通していきたいです。これ以上個別銘柄をあまり増やしたくはないので、銘柄の入れ替えは行うかもしれないですけどね。

私の場合は逆に、今は順調すぎますが、時代の変化で私の持ち株が暴落するようなこともあるでしょう。それでも大切なのは、投資家として『一貫性』と『退場しないこと』だと考えていますので、それを重視していきたいと思います。

そして、今は低パフォーマンスとなってしまっている『ディフェンシブ株』も本来は、相場の低迷時にそれほど株価が下落しない銘柄を指すのですから、今の好調な相場では本領が発揮できないのは当然です。今後、時代の潮流が変わったときに良好なパフォーマンスを残すと信じて、株価が低迷している今こそ仕込み時と言えるのではないでしょうか

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました