【超絶悲報】小学校教員試験、台風で二次試験を全員免除!日本の教育はさらなる低下が見込まれるか?

雑記
スポンサーリンク

教職員支援機構は今月11日、台風19号の影響で小学校教員資格認定試験の二次試験が実施できないため、受験予定者全員を合格にすると公式サイトで発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00000003-jct-soci

異例の対応の早さに、SNS上では、「普通、延期だろ!」と言うようなもっともな意見も出ている。過去5年間の二次試験合格率は平均11〜14%と言うことですから、それなりに難易度の高い試験であることがわかります。そして通年、三次試験の合格率はかなり高いと言われているので、このままほとんどの受験生が合格してしまえば、本来教員になるべきではなかったような人材まで教員免許を取得してしまうのではないか?と言う不安があります。

ただでさえ、つい先日神戸の小学校で、教員間の陰湿ないじめが発覚したところなのに、このニュースが大きく報道されないのはどうしてなのかと感じました。

教員いじめ問題の加害者たち 児童に対する暴力行為も次々明らかに - ライブドアニュース
神戸市の小学校教師4人による同僚いじめ問題をゲンダイが報じた。関係者は今後も増えるとみられ、加害教師らの児童への暴力行為も次々に判明。ある男性教師は指導に従わなかったとして男児を突き飛ばし、骨折させたそう

おそらくですが、教員の世界もかなりブラックな労働環境と言われており、その実態が一般に知られるようになった平成24年頃から、小学校教師の受験者数は右肩下がりとなっている。

それに伴って、教員数も少なくなっている上に、小学生から英語教育が始まったことも相まって、全国的に小学校教諭の絶対数が足りていないのかもしれない。少子化が進んでいるにも関わらず、教員数が足りていないと言うことは、今までも慢性的に足りていなかった可能性が高いです。

小学生の頃って、ハッキリと言って『何でこんな人が教師に?』と言う教師が、どこの小学校でも一人くらいはいたのではないだろうか。私も小学校に入学してすぐ、担任がとにかくヒステリックで、児童に手を上げるようなおばさんだったので、両親に相談してPTAに掛け合ってもらい、2学期から担任を変えてもらうというような騒動がありました。

今になって思えば、小学生の頃から私は自分より立場が上の人間がイヤな場合は、変えてくれ!って主張してたんですね。笑 私はあまり人間関係で我慢するのが得意なタイプではないようです。とはいえ、小学一年生に暴力を振るうなどと言うのは平成時代のゆとり世代としてはあり得ないことです。間違った主張だと思ったことはありません。

それはさておき、小学校教員資格認定試験は、教職課程を履修していなくても、教諭資格を得られる制度となっているため、もはや試験が免除となれば、どんなヤバい奴が教師になるかわかったものではありません。そもそも日本の義務教育は不十分だと思っていて、現在の日本の教育はいわゆる優秀な労働力確保のための教育が前提となっています。つまりは社会の歯車になることが前提なので、資本主義で生きていくための教育にはなっていないのです。

だからこそ、我々は社会に出てからも自主的に学び続けなければなりませんし、勉強をしてこなかった無知な人間がギャンブルや遊ぶ金欲しさのローンなどで自ら泥沼にはまっていくという構造になっているのです。そして、自ら足を踏み外さなかったとしても、ただ毎日働いて給料をもらっているだけでは到底お金持ちになどなれません。だからこそ、本来は小学生の頃からお金の勉強をすべきなのです。

それに対して、もちろん国としては、お金の勉強をきちんと受けた学生など、労働者としては扱いづらいため、そのようなカリキュラムを義務教育に組み込むことはあり得ません。それ以前に、現在の小学校教諭では、まともにお金のことを教えることができる人など皆無です。

本気かネタかわかりませんが、昨年末、5ちゃんねるの掲示板に『小学校の児童が株取引をしているのでやめさせたい』というスレが立ちました。その中身はこうです。

担任の児童が株をしているので辞めさせたいです。 

小学校のクラスの担任をしている教員です。 
ある日、担任の児童が、お父さんと一緒に株をしている、と教えてくれました。 

私は株みたいなギャンブルはしてはいけません、と児童に指導をしたのですが、それが児童の親御さんに伝わったらしく、後日その家に私が謝罪をすることに・・・ 

その家族はまともに働きもせず、株だけで家計を賄っているらしく、はっきり言ってまともな家庭環境とは思えないのです。(あえて公言はしませんが・・・) 
このままですと、その児童が将来は身も心も滅ぼすようなギャンブルをしながら生きるのかと思うと、担任として指導をしていく身としてはとても辛いです。 

教頭にそのことを相談しましたら、その家庭の事情だから、とあっさりとかわされてしまいました。 

もうどうしていいのか分かりません。 

このまま児童が堕落していくのをただ見ぬふりをしていればいいのでしょうか。 
とても可愛くて真面目な子なので本当にどうにかしてあげたいのです。 
相談できる相手もいないので、ここで良い意見を頂きたいです。

『5ちゃんねる』より

ネタかもしれませんが、これを本気で言っているのであれば、『なに言ってんだコイツ?』という話ですし、勝手に教師の浅はかな知識とイメージだけで子供の将来性を潰してしまうことになります。仮に本当に株取引だけで家計を賄うことができるのであれば、完全に資本主義社会の勝ち組です。

このような低レベルの教師が今も子供を教育していると思うとゾッとしますよね。それほど教育現場ではレベルの低い教育が今日も続けられている。そんな中で、さらにレベルを下げるような教師を採用してしまいかねない今回の決断は浅はかであるとしか言えません。いつもと違って三次試験ではかなり合格者を絞るくらいの対策をしなければ、日本の義務教育に未来はないでしょう。

そして、義務教育がこのような労働者の育成に重きを置いた教育である限り、将来成功するためには各家庭で自主的にお金のことを学ぶ姿勢が大切なのです。人間は生きている限り一生勉強が必要なのです。それを忘れずにこれからも勉強と長期投資に勤しんで参りましょう。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました