【悲報】パリで日本人男性、9千万円の腕時計を盗まれる→「自業自得だろ」の意見多数。

雑記
スポンサーリンク

今月7日、パリの繁華街シャンゼリゼ通りの近くの高級ホテル前で、30歳の日本人男性実業家が約80万ユーロ(約9400万円)相当の高級腕時計を盗まれる事件があった。

被害に遭った時計は、スイスの高級ブランド、リシャールミル製で270個ものダイヤがあしらわれた、世界で30本しかない製品だそうです。

時計業界には、『パテックフィリップ』『ヴァシュロンコンスタンタン』『オーデマピゲ』という世界三大メーカーが存在しており、それぞれエントリーモデルでも数百万円は下らないという超高級メーカーです。リシャールミルはそれらのメーカーに匹敵すると言われており、日常ではなかなかお目にかかれない奇抜でラグジュアリーなデザインは、富裕層に大人気となっています。

『腕時計界のF1マシン』とも呼ばれる同社の腕時計は、本来なら繊細でなかなか普段使いできない高級機械式腕時計の中でも、大変頑丈で強度が高く、普段使いに適した高級腕時計として有名です。

前置きが長くなってしまいましたが、このリシャールミル製の腕時計が盗難に遭ったことに対する民衆の反応が実に面白い。ネットニュースに寄せられた声の大半が、

『自業自得だろ』、『なにこれ、見づらいww いらねえわwww』、『これは完全に自己責任』

と言った心無いものばかりで、旅行先で盗難に遭ったという悲劇に対して同情する声はほんの一握りしかありませんでした。

正直に言ってこれはどうなんでしょうか?盗難に遭ったのは、本当に自己責任ですか??つい先日まで、12年間勤めてきた会社で手取りが15万円しかないと言う女性には「自己責任ではない。国が悪い」と言う意見が多数寄せられましたね。

【正論】ホリエモン、手取り14万円発言に対して、「お前がおわってんだよwww」と返して炎上
先日、ネット上で、都内のメーカーに12年間勤務して役職もあるのに手取り14万円と言う女性のニュースが話題となった。それに対してホリエモンこと実業家の堀江貴文さんが自身のtwitter上で「日本がおわってんじゃなくて『お前』...

果たして、旅行先で盗難を受けた実業家が自己責任で、12年間も生産性のない仕事をし続けた手取り15万円の女性が他責となるのでしょうか?私はそうは思いません。当然、盗難の被害者である30歳の実業家の男性には同情せざるを得ませんし、都内に住みながら12年間で手取り15万円程度で働いていたならそれは自己責任であると私なら結論付けます。

これはただの貧乏人のやっかみであり、自己責任論は嫌だと言いながらもお金持ちに対しては彼らは一方的に自己責任論を押し付けてきます。

そもそも、資本主義で生きている以上、自己責任には変わりないんですが、それでも盗難に遭った人に世間の目は厳しすぎませんか?よくこれで、貧乏人の方が性格がいいなどと言えたものだなと私は思います。資本主義の世界では、お金持ちこそが正義であり、貧乏は悪です。

バフェット氏、36億ドル分のバークシャー株を寄付。お金持ちこそ正義。
投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏は7月1日、バークシャー・ハザウェイの株式のうち自身が保有する約36億ドル(約3900億円)分をビル&メリンダ・ゲイツ財団など5つの慈善財団に寄付すると宣言した。また、資産の大半を寄付に注ぐ「ギ...

お金持ちはお金があるからこそ、慈善事業に手を出したり、投資対象として高級腕時計などの現物資産を買い集めたりするのです。それが理解できないあたり、日本はまだまだ資本主義国家を名乗るのは早いのかなと思いました。一応、世界3位のGDPを誇る世界有数の経済大国ではあるんですけどね…

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

雑記
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました