【衝撃】お金持ちになりたければ、○○県に住みなさい!

マネー論
スポンサーリンク

あなたがもし、今お金に困っているのであれば、あなたの生活習慣の中で、何かしらのお金が貯まらない習慣が染み付いている可能性が高いです。そんな状態では、いざ改善しようとしてもなかなか今までの習慣から抜け出すことは難しいです。

習慣を変えるためには、思いっきりドラスティックなことをした方が良いと言われていますので、思い切って引っ越しなんていかがでしょうか?ベトナムや東南アジアなど、物価が安い国へ引っ越せば夢の配当金生活もグッと近づくかもしれませんが、とりあえず日本語が通じるところに住みたいというあなたにオススメなのが…

そう。日本のふるさと『奈良県』です(アイキャッチ画像でバレてるかもしれませんが…笑)

奈良県については、以前も記事にしたことがありますが、実は、奈良県は、貯蓄額・投資商品の保有額で東京を抜いて全国1位となっている隠れお金持ち県なんです。

実は奈良県には、私の母方の実家があリまして、阪神淡路大震災で被災した後、数年間奈良県に住んでいたため、私にとっても所縁のある場所です。むしろ幼い頃の記憶は奈良県に移り住んでからの方が多く、とてものどかで素晴らしいところでした。

今になって思い返してみれば、周りの友人たちも確かに『お金持ち』が多く、親の職業は、医者や建設会社の社長、大阪市の公務員など、程度の差はあれど高収入な方々が多かったです。親戚も多いので、お年玉だけで毎年何十万円という小学生が周りに溢れていました。不労所得としては、今の私の配当金と同じくらいの収入かもしれません。羨ましい限りです。

私の家も祖父が会社を経営していたため、お金はあったものの、両親とも(特に父親)に派手にお金を使うタイプでしたので、あまり我々子供が裕福さを感じることはなかったです。それでも『教育』にはお金をしっかりかけてくれたことは今でも感謝しかありません。

そんなお金持ちがなぜ奈良県には多いのかと言うと、一言で言えば高収入・低支出のコスパがいい県だからです。全国の平均年収の都道府県別ランキングで奈良県は7位と上位に来ています。ですが実際に奈良県に住んでみるとわかりますが、ほとんどの県民は大阪府で働いています。大阪府は年収ランキング全国3位とかなり高収入な部類になることがわかります。

対して、物価の安さを示す物価指数では、奈良県は全国4位とかなり物価が安いことがわかります。

これもハッキリと言って大阪府の恩恵だと思うのですが、大阪に仕入れられた新鮮な食料品などを最低限の輸送コストで仕入れることができる奈良県は物価が安く抑えられています。奈良県は海がない割に、新鮮な魚を提供するお店が多いです。これも大阪にある黒門市場のおかげでしょう。

このようにほぼ大阪の恩恵によって高収入と低支出をキープできている奈良県は、日本一コスパが良い都道府県と言えるでしょう。

また、お金持ちが多いため、必然的にお金の話をする機会も多いです。『もうかりまっか?』『ぼちぼちでんな〜』はあまりにもステレオタイプすぎますが、関西人は日本全国の平均から見れば恐らく突出してお金の話が大好きです。特に大阪と奈良。いまだに個人商店などでは平気で値切りをしますし、『自分がいかにコスパのいい買い物をしたか』と言う自慢は、関西のアラフィフ以上のおばちゃんなら絶対に1つや2つは持っていると思います。

それだけお金の話が一般人の間に広まっていて、お金のことを大切にしているからこそ、お金が貯まるのは当然と言えます。恐らく首都圏から移住すれば、ちょっと下品にも感じるかもしれませんが、日本人がお金や投資に興味がないのは、日常的にお金の話をするのが悪であると言う刷り込みがあるからなんです。

私が年収や投資資産について話すのが好きなのも、奈良県民である母のDNAが流れているからなのかもしれません。お金を愛し、それでいて派手なことはせず堅実に生きるコスパの高い生き方を目指しているのであれば、ぜひ奈良県へお越しください。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

マネー論
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました