【超絶悲報】ネトゲとアイドルに人生を捧げた貯金ゼロ、アラサー男性の闇が深い

マネー論
スポンサーリンク

都内在住の吉田さん(仮名)は現在29歳の男性。今まで女性と交際したことはなく、中学の頃からネトゲにハマり、現在もネトゲとアイドルの追っかけに自らの全てを捧げているようだ。

彼は幼い頃から運動神経も抜群で頭も切れ、当時はなかなかにモテていたようだ。そんな彼が変貌するキッカケとなったのは中学生の頃に出会った『ハンゲーム』というオンラインゲームである。当時はすでに中学生の間でも携帯電話を持ち歩くことは常識で、もちろん私も持っていました。auで『ダブル定額』というパケット通信料金が定額になるという当時としては画期的なサービスが始まったことで、私もauの『WINシリーズ』という携帯電話を持っていました。当時ではキャリアでも携帯料金はだいぶ安かったなぁ。親に払ってもらってたので頭は上がりませんでしたけどね。笑

まあ、そんな背景もあり、携帯やインターネットが小・中学生にも簡単に扱えるようになり、ネトゲが若年層に広まっていた時代だったと言えます。そんな時代に吉田さんが『ハンゲーム』にはまり込んで行くのに時間はかかりませんでした。

初めての課金はハンゲームへの数千円から始まったそうで、それで目当てのモノが手に入った時の高揚感は今でも忘れられないとのことだ。とは言え、中学時代でお小遣いもそれほどなかったので彼の課金は毎月数千円程度と、廃人というほどではなかった。ただ、彼はネトゲに時間を取られすぎたことから勉強が疎かになり、ネトゲにハマる前は良かった成績も下降の一途をたどり、高校への進学はかなりランクを落とす必要があった。

もちろん両親に何度もネトゲの禁止を言い渡されたが、この頃にはもはやネトゲの毒に侵されてしまっていたようだ。高校進学後は勉強そっちのけでバイトをし、稼いだお金はほとんど、当時流行っていた『モバゲータウン』の課金ガチャに消えていく毎日を過ごしました。こうしてネトゲ中毒者として完成してしまった吉田さんは、高校卒業後に働いてネトゲ生活を堪能するという道を決意した。

だがしかし、彼が高校で就職活動をした2008年、くしくも世の中は『リーマン・ショック』の真っ只中。高卒でも採用してくれた中小企業からの内定は白紙となり、もちろん大学受験の勉強など一切していなかった彼は、とある会社で動画編集などのアルバイトとして社会人になりました。

そしてアルバイトをいくつか掛け持ちしながら、その収入の全てをネトゲと当時流行り出したアイドルグループの追っかけにつぎ込んだ

そんな人生を謳歌してきた彼の預貯金は当然ゼロ。彼の教育方針でケンカになった両親は10年前に離婚。現在は実家で定年間近の父と二人で生活している。アラサーとは言え職歴もない彼は、正社員になることはできず、「今更どうしていいかわからない」と20代にしてすでに少し薄くなってきた頭を抱えて嘆く。

彼のようにネトゲにどっぷりとハマってしまったが為に人生単位で棒に振る人は、今の世の中結構多い。私から言えることなど、「ネトゲ辞めりゃいいじゃん」のひとことに尽きるのだが、彼らにとってそれがどれほど耐え難いことか、私には計り知れない。

彼の場合、私と年齢が近いこともあり、ハッキリと言ってイライラします。リーマン・ショックのタイミングとかは、確かに彼に非はないにせよ、今まで何度でもやり直しが利くターニングポイントはあったはず。リーマン・ショック時でも勉強さえまともにしていれば、大学進学というルートだって取れたはず。正直、惰性で生きてて今更後悔してるんじゃねーよと思います。

事実、彼の場合は家計の見直しも何も、実家に寄生して生活費も出してないのだから、ネトゲとアイドルの追っかけを止める以外、改善方法がないのです。完全に辞めてしまうのは酷かもしれないから、ネトゲかアイドルのどちらかは残しておいて、月に決められた金額(もちろん収入の1割程度に収めること)で趣味の活動とすることで、彼の家計は大いに改善するでしょう。

いつまでも小学生の頃のモテ自慢をしてくるあたり、いまだに精神年齢が小学生と言わざるを得ないです。小学23年生からは卒業して早く自立して真っ当な成人男性として生きていくことをオススメいたします。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

マネー論
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました