『必見!毎月わずか数分の作業で月5万円の収入を得る方法』が凄いwww

投資の考え方
スポンサーリンク

私の友人に、フリーランスのルポライターとして活動している方が居るのですが、私と仲良くしてるぐらいなので彼もマネー系やビジネス系の記事を書くのが得意でして、結構色んな面白い話を聞くことができます。

そんな彼ですが、一時期『ビジネス系の情報商材を実際に購入して実行したら儲かるか?』いうテーマで記事を作るために大量に情報商材を買っていました。

情報商材というのは玉石混交で、むしろ石ころ程度の価値のないものがほとんどです。中でも、今回の記事のタイトルで売りに出されていた『必見!毎月わずか数分の作業で月5万円の収入を得る方法』が凄かったす。

この商材は5千円で販売されており、まあ5千円で毎月5万円儲かるなら…ということで試しに購入してみたそうです。すると、3日ほどして送られてきたのはA4サイズの薄い封筒が1つ。これを開封してみたところ、中に1枚だけ紙が入っており、そこには

この用紙をコピーして封筒に入れ、5,000円で売りに出す。』これを毎月10回やるだけで貴方の元には月5万円の収入が振り込まれます。貴方のご健闘をお祈りしています。

とだけ書かれていたそうです。確かにそれを続けられれば5万円を稼ぐことができるでしょうが、こんなものがビジネスとして成り立つわけがありません。彼曰く、後にも先にもこれ以上クソみたいな情報商材は見たことが無い!と毒づいておりました。確かにその意見には私も同感です。

世の中には、情報商材だけでなく、『わずか○年で10万円を1,000万円にした投資法』のような書籍などが蔓延っています。では、なぜそんなタイトルの書籍が売れるのかというと人々がそれだけ短期間でお金持ちになることを望んでいるからにすぎません。以前投稿した、私の以下の記事も大変ご好評いただきましたので、こういうタイトルが目を引くとのは確かなようです。

必見!わずか10年足らずで資産を20倍にした私の投資法
投資を始める前に初心者の方はまず投資の良書や名著と呼ばれる本を読まれることをおススメしますが、いつの時代も、今回のブログのタイトルのように『〇年で資産〇〇倍にした投資法!』のような馬鹿げたタイトルの投資本が現れては消えていきます。...

人というのは短期的な結果にこだわりがちですので、株式投資家と言えばデイトレーダーみたいなイメージが持たれているのです。人の一生と言うのは長くて100年程度ですから、短期的な視点になってしまうのは仕方のないことかもしれません。ですが、だからこそ長期投資が有効な投資方法とも言えるのです。どんな分野であれ、人と違うことをすることでしかお金持ちになる方法はありません。多くの投資家が短期的な結果に目がくらむからこそ長期投資家の価値が上がるというものです。ウォーレン・バフェット氏の名言に

ゆっくり金持ちになりたい人なんていないよ

というのがありますが、まさにこの一言が長期投資で財を成したバフェット氏から出た発言であることに、投資の極意が詰まっていると思います。ゆっくり金持ちになりたい人がいなかったので、バフェット氏はお金持ちになることができたと言えるでしょう。

仮にもし、世の中のすべての投資家が長期投資家なら、どんなことが起きるでしょうか?

私が思うに、投資家全員が持株の保有期間を永遠と考えている賢者であったなら、そもそも持ち株を売り払うことなどありえないはず。だとすれば、株式市場というものが存在することはなく、今の時代でも株式投資は資本家階級の間でしか広まらないビジネスだったかもしれません

今、我々庶民がが株式投資をすることができるのは、狼狽売りする愚者が大勢いるからこそなのです。なので、株式市場の活性化は大多数の愚者に任せておいて、我々は狼狽売りされた安い株を買い集めて持ち続けるだけで、何十年か後にはお金持ちになることができるのです。

ちなみに今、私の年間の配当収入は、日本円でおおよそ60万円程度です。もちろん支払月によって入金額はバラバラですが、平均すれば月5万円。一方で、株の買付にかける時間は月に3、4回で、5分程度。つまり私は『月に20分程度の作業で毎月5万円の収入を得る』ことができています。笑

私がしたことと言えば、米国の優良企業を調べ、証券会社に口座を開き、資金を投じて買付ボタンをクリックしただけ。口座開設後は企業を調べることと買付ボタンをクリックすることを続けてきただけです。それだけで10年足らずで何の才能もない20代の若造が、25万ドルの資産と、月に20分の作業で月5万円の収入源を得ることが出来たのです。それが株式への長期投資の魅力ではないでしょうか。

株式投資の世界では、特別な才能も奇抜なアイデアも必要ありませんただひたすらに、自分が自信を持って続けることができる投資方法を続けるだけです。くだらない情報商材や投資本を買うくらいなら、名著と呼ばれる本を数冊だけ買って、残りは投資用の資金とした方が、よほど儲けることができますよ。ただし、数十年の期間は必要となるかもしれませんが・・・

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました