【悲報】ネカフェ難民に重くのしかかる2%の厳しい現実。もはやネカフェにも住めない可能性

雑記
スポンサーリンク

今の世の中では、『ネカフェ難民』と呼ばれる、ネットカフェに寝泊まりする方が都内だけでも4千人を超えると言われている。彼らは日雇いのアルバイトをしながらいくつかのネットカフェを転々と渡り歩き、ネットカフェのナイトパックを利用して狭い個室で夜を明かすという。

【悲報】ネットカフェ難民の現実!人生詰んでる経済弱者が都内だけで4千人もいるという事実
都内在住の鈴木さん(仮名)は現在21歳。地元の高校卒業後、近くの工場で就職をしたものの、人間関係を拗らせてしまいわずか半年で退職。その後再就職先も探さずフラフラしていたため実家にも居づらくなり、20歳の時に上京。先立つ資金も無かったため、...

一度『ネカフェ難民』となってしまったら最後、住所不定の日雇い労働者である彼らは賃貸物件を契約することもままならず、まともな職を得ることもできず、延々とネカフェ暮らしを続けざるを得ないのだ。そのため、ネカフェ難民にはベテラン勢も多く、年単位でネカフェ難民を続けている人も多いという。そんな彼らに消費税の増税というさらなる悪夢が襲い掛かる。

ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢 - 毎日新聞
 消費税の2%増が、重くのしかかる人たちもいる。住まいがなくインターネットカフェに長期滞在する労働者は、税率が切り替わる30日から1日を、どんな思いで過ごしたのか。その姿を追った。

賃貸物件の家賃は消費税等の課税対象とはならず、非課税であるが、ネットカフェではそういう訳にはいかない。きっちり消費税の増税に合わせて各プランの値上げがされているのである。

記事に登場するネカフェ生活6年目の男性からすれば、消費税が5%の頃からネカフェ生活を続けていたことになるので、消費税の負担額は倍になったことになる。もちろんゆとりのある広い個室などは取れず、安めの狭い個室を選択するしかないのである。それどころか、このままいけば、もはやネカフェ生活すらできず路上で暮らす羽目になるかもしれない。ある意味でネカフェ難民からの脱却と言える。

以前に私が記事で取り上げた鈴木さん(仮名)のように20代前半であれば、まだ実家に帰るなりして巻き返しが図れるかもしれない。ただ、この記事に出てくる男性は48歳。すでに一般企業に勤めていれば役職者となっていてもおかしくない年齢だ。彼らのようにすでに中年と呼ばれる年代に入ってからのリスタートは困難である。だが不可能ではありません。

とりあえずは、住み込みでの仕事を探すなどしてどうにかネカフェ難民から脱却することを優先すべきです。ネカフェに1か月間寝泊まりを続ければ、1日2千円として、それだけで毎月6万円はかかる計算です。つまり、給与が月5万円下がったとしても住み込みでの仕事のほうが、使えるお金は増えることになるでしょう。

問題なのは、彼らに新しい仕事を探すだけの行動力があるかどうかです。時間は有限なのですから、闇雲に浪費していては何の価値も生み出しません。言い方はキツイですが、時間を浪費し続けてきた結果が6年間のネカフェ難民生活です。真剣に自分の人生と向き合えば行動することの大切さは身に染みて理解できるはずです。

私は友人などから投資相談を受けることもよくあるのですが、NYダウのチャートを見せるたびによく聞くのが、『もっと早く投資しとけば良かったなぁ』と言う一言です。私だって、ブログを始めて5か月。『もっと早くブログを始めとけば良かったなぁ』と思っています。

ですが、友人達が『もっと早く投資しとけば良かったなぁ』と思いながら投資しないのに対して、私はブログを始めました。そのおかげで、twitter上で同年代で同じように米国株に投資している素晴らしい方々と出会うこともできましたし、彼らから色々な考えを聞いたり、最新の情報を教えてもらったりして、毎日刺激を受けています。

さらに9月度は初めて、単月でPVが7万超えを達成できました。もちろん波はありますが、1日平均2,300回を超えるアクセスをしていただいた計算になります。まだまだ拙いですが、それなりに皆さんから楽しんでいただけるブログ作りが出来ているのかなと思えるようにもなりました。いつも当ブログにアクセスしてくださる皆様、一人一人にお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。

かなり話が逸れてしまいましたが、投資にせよブログにせよ、もちろん転職もですし人生における何事も、理想を語るだけなら小学生にも出来ます。理想を語るだけで全てが叶うなら、今の世の中の社会人はほぼ全員スポーツ選手で、女性はほとんどパティシエールではないでしょうか。

ですが、スポーツ選手もパティシエールも相当の努力とその努力の継続が必須です。才能も必要ですが、大抵の人は才能を発揮するまでもなく、行動を起こさず、努力を継続せず、生きるために就職活動をはじめるのではないでしょうか。

現状を打破したいのであれば、なんであれ行動を起こすことと努力を継続すること。それが無くては何も変わらないでしょう。投資家として成功するにも、リスクを恐れぬ行動力と数十年単位の時間が必要ですので、一日も早く行動することが大切なのです。

この記事に出てくる48歳の男性にも、すぐにでも現状を変えるために行動を起こすことをおススメしたいです。彼がこの記事を見ている可能性は限りなく低いですが、まだ行動次第でリスタートを切ることは可能です。まずは出来れば住み込みで働ける定職を探すこと。今でも人手不足の業界はたくさんありますから、選り好みさえしなければ何とかなります。ネカフェに居ればインターネットが使えるのでまだいくらでも仕事を探すことは出来るはず。路上生活になる前に行動を起こしてみてください。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

雑記
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました