【参考】管理人Yukiの手取り17万円時代の投資法

投資実務
スポンサーリンク

昨日、twitterを見ていると、『手取り15万』という悲しいワードがトレンド入りしていました。しかもそのツイートの内容も日本人のおかしなところで、「手取り15万円?低すぎる!正当な賃金をもらうべきだ!」という内容は一切なく、「手取り15万円?貰いすぎだ!俺なんて12万円だぞ!」みたいな不幸自慢大会でした。本当に生産性の低い、どうしようもない国だなと改めて感じました。

以前も記事にしたのですが、私は就職氷河期のあおりと家庭の事情が重なり、新卒で入社した企業は大阪のとある中小メーカーでした。

管理人、Yukiの転職ヒストリー
私Yukiは20代後半ですが、3回の転職をしており早くも4社目の会社で働いております。そもそも転職を始めるきっかけとなったのは、ハッキリ言って新卒での就職先に失敗したから。もともと東京にある大学に進学していたのですが、卒業後は家庭の事情で...

その頃は正社員で入社できるだけでもラッキーくらいだったので、最悪のケースという訳ではなかったんですけどね。それでも毎月の手取り収入残業代込みで17万円程度。残業しなけりゃ15万円代後半から16万円程度。ボーナスが大きかったので、ほぼボーナスでお金を貯めるというような生活をしていました。そんな頃でも私は投資をしていましたので、当時の資金繰りの話をしたいと思います。まあ、「手取り17万円とか多すぎ!」という批判もあるかもしれませんが。

スポンサーリンク

新入社員Yukiの収支

収入17万円 給与収入

貯蓄・投資 5万円

支出:12万円
実家に入金:3万円
奨学金:1.4万円
食費:3万円
通信費:0.8万円
交際費:2万円
生活必需品:0.5万円

旅行積立金:1.3万円

あとは、賞与が年間で100万円。手取りだと80万円くらいだったかな?このうち旅行代金として10万円くらいは使いましたが残りの70万円は投資に回しました。あと、配当金ですね。この頃いくらくらい貰ってたかなぁ?正直ブログを書くなんて考えてもなかったので覚えてないです。今でも年間の配当金額はざっくりとしか計算してないですしね 笑

それらも当然何も考えず再投資していたので年間の投資額は、100万円ちょっとくらいだったかな?NISA枠もまだ無かったので、投資額の詳細はあまり覚えてないものですね。投資方法も今と違って、半年に一度、賞与を貰ったタイミングで毎月の貯蓄と賞与を合わせて1銘柄に投資するという感じでした。今のように毎月投資する余裕もなかったですし、少額投資は手数料負けしてましたからね。

肝心の生活費ですが、これはね。もう実家に寄生しっぱなしでした。一応毎月3万円はお金を入れてましたけど、実家から職場まで通えるのに一人暮らしする必要はなかったですからね。というか手取り17万円で一人暮らしは厳しい。手取り10万円代で貧困にあえぐ若者を見ていると、一度実家に帰って経済的に立て直すしかないんじゃないかと思うことがあります。もちろんそれは親次第というところもあるのですが、もし仲が良くないという理由だけで家を出てジリ貧の状態なのであれば実家に戻るという選択肢も考慮すべきです。それだけで家賃が丸々浮きますから、お金の余裕はかなり生まれてくるだろうと思います。

通信費は今より高いですが、当時からMVNOを利用していました。それと合わせて、無線Wi-Fiを契約していたので合計で0.8万円くらいかかりましたね。今のマンションはWi-Fi完備なのでありがたいです。その分家賃が高くなっているとも言えますけど。

あと、旅行も大好きだったので明確に分けてお金を積み立ててました。長期休暇にハワイ行ったり、週末に弾丸で台湾へ行ったりよくしてました。残業代が出なくて手取りが15万円くらいの月はこの旅行積立金を諦めてました

私が手取り15万円代、残業代込で17万円程度の収入でも投資を続けられたのは、ひとえに実家があったおかげです。ご実家から職場まで通えるのであれば、実家暮らしは最適な選択肢だと思います。日本では、成人して家を出てないのは恥みたいなところがありますが、低賃金で生活できない状態なのですから、そんな外聞を気にする事はありません。他人の一般論が何のプラスにもならない事は投資家としてはもはや常識とも言えるでしょう。収入が少なくても実家暮らしさえできれば貯金も投資も十分可能です。

むしろ、輝かしい将来のために今は実家で力を溜めているというようなそれもありなんじゃないかなと私は思います。あと、「手取り15万円とか貰いすぎ!俺は12万円だったぞ!」とか言う謎の不幸自慢をする方がいると言う話ですが、こういう発言をする人間は将来性がないので相手にしないことにしましょう。関われば関わるほど、あなたを不幸に貶めようとしてくるタイプの人間です。ファイナンシャルリテラシーの高いあなたならお分かりだと思いますが、あなたがもしお金持ちになりたいのであれば、気をつけるべきところでしょう。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

投資実務
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました