台風被害に苦しむ地元・千葉に1,000万円の寄付をしたYOSHIKIさんの意外な資金源とは?

雑記
スポンサーリンク

超大物ミュージシャンであるX-JAPANのYOSHIKIさんが、台風15号により大きな損害を受けた千葉県のために1,000万円を寄付し、話題となっている。YOSHIKIさんは千葉県の中でもとりわけ台風被害が大きかった、千葉県館山市の出身である。

YOSHIKIさんは慈善事業に力を入れていることで知られており、今年8月に発生した京都アニメーション放火事件でも1,000万円の寄付を行っている。このほか、同じく今年8月に発生したアマゾンの森林火災に際して『アマゾン熱帯雨林基金』へ1,000万円の寄付。

YOSHIKIが「アマゾン熱帯雨林基金」に10万ドル(約1000万円)を寄付
YOSHIKI PR事務局のプレスリリース(2019年8月30日 10時00分)YOSHIKIがに10万ドル(約1000万円)を寄付

さらに遡ると、2018年の北海道胆振東部地震、2016年の熊本地震でもそれぞれ1,000万円を寄付。さらに、日本国内ばかりにとどまらず、今年4月に起こった韓国の森林火災では1億ウォン(約900万円)、2017年8月にアメリカを襲ったハリケーン被害では2万5千ドル(約285万円)と多額の寄付を連発している。昨年には、24時間テレビへのノーギャラ出演と500万円の寄付を行ったことでも有名だ。

もちろん、彼は世界的なアーティストとして相当な稼ぎもあり、これだけの寄付を連続で行うことができるのだろうが、どうも資金源の秘密はそれだけではないらしい。

YOSHIKIさんは2010年に、非営利の公益法人である『Yoshiki Foundation America』を設立しています。専用の基金を設立することにより、手元にあるお金を寄付するばかりではなく、資産運用などで継続的な支援が可能となっているとのこと。

彼のように超一流とまで呼ばれるアーティストともなれば、私設の基金を設立して資産運用をしているのだそうだ。彼が暮らしている米国では、世界的な超一流と呼ばれる人々がたくさん居て、彼らも同じようにファンドを私設し、資産運用をし、莫大な寄付をしていることから刺激を受けたのでしょう。

当然、米国の超一流ビジネスマンも同様に私設ファンドで資産運用をし、莫大な寄付をしている。今年の7月に投資の神様ウォーレン・バフェット氏が、友人のビル=ゲイツ氏が夫婦で設立したビル&メリンダ・ゲイツ財団など5つの慈善財団に約36億ドル(約3900億円)分のバークシャー株(BRK)を寄付したことでニュースになりました。

バフェット氏、36億ドル分のバークシャー株を寄付。お金持ちこそ正義。
投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏は7月1日、バークシャー・ハザウェイの株式のうち自身が保有する約36億ドル(約3900億円)分をビル&メリンダ・ゲイツ財団など5つの慈善財団に寄付すると宣言した。また、資産の大半を寄付に注ぐ「ギ...

このように成功者は常に世界中に目を向けて堅実な資産運用をして寄付をしているというのに、日本人は現政権に対して、台風被害に乗じた意味不明の批判を送るばかり。日本人は「お金持ちは悪」などという迷信を信じているようですが、果たしてどっちが悪なんですかねぇ?

私も今回の台風で被害に遭われた方に対して、数千円程度ではありますが寄付をしました。ふるさと納税を活用して寄附金控除!とかそういう話とは別に、たまに寄付はします。私の資金力など微力ですので、大体数千円程度ですけどね。駅前で中学生が募金活動をしていたら、大体千円札を入れます。普段小銭は持ち歩かないので千円だけね。

私だって少しずつでも社会貢献したいなという気持ちはあります。今はまだ数千円ですが、もっと大きな資産を運用するようになれば数万円、数十万円と寄付をしていきたいなと考えています。

台風などという自然災害でダメージを負った時に、それにかこつけて政治的批判をするような人間は信用なりません。そんなこと言ってる暇があるなら一円でも多く寄付をするなり、救援物資を届ける努力をするなりしろよと思います。twitterを通して政治批判をしている奴らも、電気が利用できる安全な場所に居るからtwitter使えるんでしょ?そんなことしてる場合なの?ヒマなの?と私は思います。

資本主義の社会においては、『お金持ちこそ正義』なのです。アメコミのヒーローはお金持ちであることも多く、バッドマンであるブルースウェインは資産家、アイアンマンのトニースタークは実業家です。

お金持ちがお金を持っているのは、それだけ社会に貢献できているという指標です。X JAPANの音楽が好きで長年熱狂的なファンをしているという人もいるかと思いますが、それだけ多くの人々を長年魅了し続けることができるからこそ、YOSHIKIさんの収入は一般人とはケタ違いに多く、慈善活動にまで手を伸ばすことができるのです。

アルバイトの時給が生活できるギリギリの収入に抑えられているのは、端的に言えば誰にでもできる仕事だからです。コンビニ店員はもはやAIで代理が効きますし、単純労働の現場にもどんどんロボットが進出してくることでしょう。

しかし、どれだけ技術が発展しようとも、X JAPANの新曲を生み出すことはできません。だからYOSHIKIさんには相応の価値があるのです。

YOSHIKIさんが米国に拠点を移してなお、故郷の千葉を憂い、多額の寄付を行ったというニュースは、まさに彼の『Forever Love』の精神が為せる行為なのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

雑記
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました