【朗報】マイクロソフト(MSFT)が11%の増配と自社株買いを発表。株主還元に積極的な企業に投資すべき理由

投資実務
スポンサーリンク

昨日、NYダウは52ドルの小幅安となりました。

NYダウ30種の個別株を見てみると、ウォルト・ディズニー(DIS)が前日比▲2.56%と下落した一方で、マイクロソフトが前日比+1.84%とNYダウを下支えした。

マイクロソフトの株価上昇の理由は、マイクロソフトが四半期ごとの配当を前四半期比11%増の1株当たり0.51ドルと大幅な増配と、同時に最大400億ドルの自社株買い枠設定することを発表したからである。

NY株ハイライト 自社株買いに動くマイクロソフト、相場下支え: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=戸部実華】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前日比52ドル安の2万7094ドルだった。3日ぶり反落ながら、取引時間中はプラス圏での動きが続いた。

この発表によって、マイクロソフトの株価は、ここ最近軟調でしたが一気に史上最高値を更新。キングスビュー・アセットマネジメントのポール・ノールト氏は、「数年前からサブスクリプションサービスの強化にかじを切った戦略が潤沢な資金を生み出し、魅力的な株主還元につながっている」と話す。

JPモルガンが「自社株買いを実施する企業の株価は、市場環境が厳しい時にアウトパフォームする傾向がある」と言うように、株主還元に積極的な企業は景気後退期やリセッション期にこそその真価を発揮し、株価の下落を抑えることができるのです。

また、その配当の源泉となる業績の方も好調で、特にクラウド事業はかなり好調で今年の7月にはマイクロソフトのクラウド事業がアマゾン・ドット・コム(AMZN)のクラウド事業のシェアを抜いて世界一になったとの報道があった。

マイクロソフト、AWS抜いてクラウド世界首位: 日本経済新聞
クラウドサービスの世界シェアで、米マイクロソフトが米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)を逆転し首位に立ったことが8日までに分かった。

ただし、これは少しミスリードがあり、この報道は、クラウド事業全体の合計額でマイクロソフトはシェア世界一になったというものです。クラウドにはSaaS/PaaS/IaaSの3つの分類があるのですが、マイクロソフトはSaaS分野としてOffice365、Dynamics 365といった事業を展開しているが、アマゾン・ドット・コムはSaaS分野には進出していません。

PaaS/IaaS分野でマイクロソフトの『Azure』とアマゾン・ドット・コムの『AWS』がしのぎを削っているのですが、いまだにAWSがAzureを抑えてトップシェアとなっています。とは言え、今年8月23日にはAWSで大規模障害が発生しました。

AWSの障害は冷却装置の故障が原因--サービスはほぼ復旧
AWSの東京リージョンで発生した障害は、冷却装置の故障でサーバーがシャットダウンされたことが原因だったという。

マイクロソフトとしては、今回の障害がAWSからシェアを奪うチャンスとも言えるかもしれません。また、つい先日ウォルト・ディズニーがマイクロソフトと5年間の業務提携を発表したことも追い風です。

ウォルト・ディズニー・スタジオが映画製作をクラウド化 、Azureと提携 | TechCrunch Japan
ウォルト・ディズニー・スタジオは、マイクロソフトと今後5年間の提携を発表した。コンテンツ制作をAzureクラウドに移行する方法を模索するための、イノベーションラボも設立する。映像制作に関するソフトウェアにはAvidも協力する。

ウォルト・ディズニーは映画などのコンテンツ制作をAzureクラウドに移行する方向とのこと。時価総額世界一のマイクロソフトと、世界一のエンターテイメント企業ウォルト・ディズニーが手を組むということで、どちらの投資家にとっても将来性を感じる大変嬉しいニュースでした。

株主還元に積極的であるということは、裏を返せばそれだけ自社の業績と将来性に自信があるということの表れです。タバコ株のアルトリア(MO)だって、今は40ドル以下にまで叩き売られているが、フィリップ・モリス(PM)時代から合わせると半世紀も増配を続けている。それだけ株主還元に積極的なのは、同社の安定した高収益性に裏打ちされていると言えるかもしれません。

【悲報】アルトリア(MO)ついに一時株価が40ドル割れ!ジュール・ラブズの電子タバコ、中国でも販売中止。インドは電子タバコ全般を規制へ。
米電子たばこ大手ジュール・ラブズは中国で製品を発売したがわずか数日で販売が打ち切られたとのことだ。 先週、ジュールの電子たばことミント、マンゴー、クリーム、バージニアたばこ風味などの詰め替え溶液が中国の京東商城(JDドット・コム)...

株主還元に積極的な優良企業は、まさに長期投資にピッタリの銘柄であり、20年後、30年後も株主に大きなリターンをもたらしてくれるだろうと考えています。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

投資実務
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました