アイスクリームから学ぶ、思い込みの罠。『認知バイアス』に気をつけろ。

投資の考え方
スポンサーリンク

9月に入って涼しくなったなと思えば、また30度を超える日が続いたりという気候で、やはりまだまだ暑い日々が続くなぁという印象です。私は夏が大好きなのですが、それと同じくらいアイスクリームが大好きです。値段も高いし、体型のことも考えて滅多に食べないようにはしているのですが、暑い日々が続くと、英語のダジャレにあるように『I scream “ice cream!”(“アイスクリーム!”と叫ぶ)』な気持ちです。アイスクリームが欲しい!と叫びたい気持ちになります。

皆さんも暑い日にはお世話になることも多いアイスクリームですが、私たちはアイスクリームのことをちゃんとわかって見ているのでしょうか?もしかしたら、あなたも思い込みに囚われているのではないでしょうか?

では質問です。こちらのアイスの正式名称はお分かりになりますか?

みんな大好きサーティワンアイス。毎日違うフレーバーを楽しめるように31種類のアイスがあるから『サーティワンアイス』というのが正式名称だと思っている方はいらっしゃいませんか?ですが不正解です。『サーティワンアイス』で通じるのは日本と台湾くらいで、正式名称は『バスキンロビンス』。ちなみにフレーバーの種類も31種類ではなく、共通の31種類と店舗によって違う1種類の合計32種類用意されているのが一般的です。

そんな米国のアイスのことなんか知らねえよ!ここは日本だぞ!とご立腹のあなた。では日本を代表する庶民派アイスクリームの正式名称ならお答えできますか?

こちらは『バスキンロビンス』なんかより、もっと皆さんの生活に馴染みある商品ですよね!明治(2269)が誇る庶民派アイスの代表格です。もちろん正式名称もお分かりになりますよね!

…え?『スーパーカップ』?何言ってるんですか?スーパーカップって言ったらエースコックのこれじゃないですか。

違いますよ!こちらのアイスクリームの正式名称は『エッセル』です。ちなみに、食品分類上、エッセルはラクトアイスですので、アイスクリームですらありません。

さて、正式名称がわかったところで皆さんによーく見ていただきたいのは、それぞれのアイスクリームに記載された文字です。

見ていただければ分かる通り、『バスキンロビンス』も『エッセル』もしっかりと記載がされているということです。むしろサーティワンアイスだと思っていたアイスなんて、バスキンロビンスとしか書かれていない。それなのに我々は通称=正式名称として認識してしまっているのです。記載されている事実よりも思い込みの方が優先されてしまっているということですね。

これが思い込みの罠。『認知バイアス』と呼ばれるものです。人間というものは、基本的には怠惰なので、自分の生活に馴染んでしまっている物について改めて深く考えたりよく調べたりしないです。慣れること=安心感をどこかに求めているというところはあります。もちろん、この慣れ親しんだものに疑問を抱かないという人間の特性が我々投資家としてはプラスに働くこともあります。なぜなら、慣れ親しんだ人が勝手にリピートしてくれるビジネスモデルこそが『ブランド』だからです。

1本50円で売られている無名メーカーのコーラより、1本150円のコカコーラが売れるから、コカ・コーラ(KO)は世界有数の優良企業であり続けられるのです。クレジットカードといえば、『VISAカード』だと人々が連想してくれるからこそ、ビザ(V)は高収益かつ圧倒的なシェアを長年保ち続けているのです。

とはいえ、我々投資家も人間ですから、慣れ親しんだものについてよく調べないという特性は備わってしまっているのです。例えば、長年ゼネラル・エレクトリック(GE)クラフトハインツ(KHC)に投資していた投資家たちは、決算書を見れば読み解ける『重大な』凋落の予兆を見逃していたのではないでしょうか?私はどちらも投資対象としていなかったため、部外者でしたが、クラフトハインツ (KFC)の決算書なんて、後出しジャンケンですが結構怪しい臭いがプンプンしてましたよ。

もしかしたら長期投資で20年、30年以上保有し続けるんだ!と決めたがためにアニュアルレポートから読み解けるかもしれない重大なサインを我々は見逃してしまうかもしれません。ですので、思い込みや認知バイアスといったものには、我々も当然気をつけなければなりません。

何の根拠もなく持ち株を売却するのは愚かなことですが、それと同じくらい、持ち株の銘柄に愛着を持ってしまい、重大なサインを見落としてしまうのも愚かなことです。この銘柄は安心!などと思い込んで調べもせず保有し続けるのではなく、ちゃんとアニュアルレポートはしっかり目を通すことをオススメします。なぜなら、大抵の情報はアニュアルレポートに記載されているのですから。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました