必見!わずか10年足らずで資産を20倍にした私の投資法

投資の考え方
スポンサーリンク

投資を始める前に初心者の方はまず投資の良書や名著と呼ばれる本を読まれることをおススメしますが、いつの時代も、今回のブログのタイトルのように『〇年で資産〇〇倍にした投資法!』のような馬鹿げたタイトルの投資本が現れては消えていきます。

たいていの場合それらの著書に書かれているのは過去の個別株のチャートを載せて、「ほら!ここでエントリーしてここで売りぬけば一気に〇〇倍になったでしょ! もっと詳しく知りたければ私のオンラインサロンに参加してくださいね!」というような後乗せサクサクな実現性の低い投資法をドヤ顔で紹介して、引っ掛かった信者を有料のオンラインサロンに誘導する入口として利用されている価値のない本です。ハッキリ言って印刷代の無駄遣いです。

かくいう私も20歳の頃はなけなしの100万円を握りしめて株式投資の世界に参戦し、わずか10年たらずで25万ドルを超える資産を築きました。ドルベースでは20倍、日本円ベースでは27倍にまで膨らんだことになります。ですが、私がこれほどまでに資産を大きくできた理由は、たまたま、この10年間の米国株市場が好調に右肩上がりで成長してくれたことと、始めの100万円だけでなく、定期的に資金が貯まったらコツコツと新規投資や追加投資をし続けたことが大きな要因です。

その間に何百倍にも成長した個別銘柄もありましたが、私はそういった短期的な売買に興味もないですし、そもそも株価が上昇する個別株を言い当てることはできなかったでしょう。私はこう見えてギャンブルはめっぽう弱いです。そもそもギャンブルと呼ばれるものは、付き合い程度で数えるほどしかしたことが無いですが、どれも見事に負けています。そもそものめりこむほどお金を使わないから負けて当然なんですけどね 笑

そんなギャンブルに弱い私がこれから一気に何十倍以上になる銘柄を当てることなど到底不可能です。だからこそギャンブル性の高い短期投資ではなく、株式への長期積立投資を実施していると言えます。デイトレーダーとして成功した同年代の投資家に比べれば、私の資産額などまだまだ大したことないでしょう。とは言え、トレードの才能も無く、ギャンブラーとしてもイマイチで、たった100万円しか持っていなかった20歳の頃の私が、勇気を出して投資の世界に飛び込み、少しずつ少しずつ持ち株を増やしていって今の資産を築いたのは紛れもない事実です。

まだ始めてすぐの頃は、収入自体も少なかったため、半年に1回しか株を買えなかった時代もありました。それでも腐らずにコツコツと株を買うこと。それを愚直に続けてきた結果が25万ドルです。今は当時より収入も増え、持ち株からの配当金もそれなりにいただけるようになったので、どんどん加速度的に資産の増加率は大きくなっています。そしてこれからも私は同じことを続けていくつもりです。

これこそが、わずか10年足らずで資産を20倍にした私の投資法です。非常に地味ですし、同じ手法を今から始めて、これからの10年間で同じパフォーマンスを上げられるとは思っていません。なぜなら、この10年間の株式市場のパフォーマンスがすこぶる順調だったことは紛れもない事実ですから。これからの10年が同じように大きく成長するとはとても保証できないです。

ただし、30年以上の長期投資を前提にすれば、NYダウに投資をしていた場合、資産がマイナスになることはありませんでした。ですので、私からおススメできる投資法としては。やはり米国株にコツコツと長期投資しつづけること。それだけです。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました