【運用実績】2019年8月末の実績は25万8,465.12ドルでした。

ポートフォリオ
スポンサーリンク

ついに8月も最終日となりました。来週からはお子さんの学校が始まるという方も多いのではないでしょうか。本日は土曜日で相場が動かないため、8月末時点のポートフォリオを公開いたします。

今月の追加投資は市場全体が下落したタイミングでビザ(V)への追加投資、数年ぶりのエクソン・モービル(XOM)への投資、コンセンサス予想が芳しくないシスコシステムズ(CSCO)への投資を実施しました。あと、毎月のVOOへの投資もしましたが、正直、VOOへの投資は記事にするほどの内容が無いため、今後VOOへの投資は記事にはしないでおこうと思います。8月の投資額はおよそ2,300ドル(24万円)ほどでした。

スポンサーリンク

ポートフォリオグラフ

今月は、ITセクター全体がマイナスになったことでマイクロソフト(MSFT)とシスコシステムズ(CSCO)の割合が小さくなりました。シスコシステムズは前述通りコンセンサス予想が良くなかったということで株価が下落したことも影響しております。ただ、そこまで悲観するほどの結果ではないと判断し、同社には追加投資をして持ち株数は増加しております。株価が大きく下がった時こそ投資のチャンスです!長期投資家を志すのであれば、このタイミングで持ち株を狼狽売りするなどという愚かな行為は避けたいところですね。

今後の投資方針

実は現在、キャッシュポジションが15,000ドル近く貯まっています。私の理想はフルインベストメントなのですが、あまりに不安定な情勢でまだ株価が下がるチャンスがあるんじゃないか?と下落タイミングでも小さく持ち株数を増やしているうちに現金が増えてきました。

15,000ドルあるなら、新規銘柄を一つ増やしても良いんじゃないかな?などということも考えているのです。最近興味があるのが、先日、この情勢の中で中国に初出店したコストコホールセール(COST)です。

中国出店のニュースを受けて、同社株はこの割高水準からまだ7%以上の上昇を見せ、もうすぐで300ドルという水準まで達しました。

コストコホールセールはとても魅力的なビジネスモデルですが、やはりどうしても今の株価では同社に投資するのは高値づかみのリスクが高いと判断せざるを得ないです。リセッションが来れば、多少は影響があるだろうことから、株価の暴落を今か今かと待ち望んでいる状況です。さすがに一気にフルインベストメントはしませんが、新規投資なので1万ドルくらいは一気に買い付けしたいところですね。

ですが、まだリセッションが来てないということで、とにかく今は慌てず騒がず淡々と持ち株の追加投資に専念したいと思います。ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)がもう少し下がれば追加投資もありかなと思います。生活必需品セクターの株も買い増ししたいけどなかなか下がってくれないですね。悩みどころです。

あとは個別株の銘柄分析とか、良書の紹介とかもやっていきたいですね〜。
1日24時間でも全然足りないです。もっと時間が欲しいなぁ。。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました