【悲報】米国で電子タバコによる初の死者か

雑記
スポンサーリンク

米国で中高生も含む若者の間で流行し問題となっている電子たばこを吸った後、深刻な肺の病気にかかった患者が死亡したと中西部イリノイ州保健当局が23日、発表した。電子タバコの関連が疑われる米国初の死者といい「電子タバコの利用には危険が伴う可能性がある」と指摘した。

米国ではここ最近、複数の州で10代の若者を中心に謎の肺疾患による入院が相次いでいると言う。
米国の電子タバコは日本製の物とは違い、基本的には全ての製品にニコチンが含有されており、米国の若者の間で流行している『JUUL』と言う電子タバコはアルトリア(MO)傘下のJUULが製造販売しており、ストロベリー・ミルク、スイカ、カプチーノ、マンゴー、クリームなどのフレーバーのリキッドには、若者ウケしそうなポップさとは裏腹に大量のニコチンが含まれている。JUULの米国におけるシェアは49.5%を誇り、若者を中心に電子タバコを吸うことを意味する『Juuling』と言う動詞まで生まれているという。

これらの電子タバコは、いつの間にか従来の紙巻きタバコより安心・安全であると言うデマが広まっているが、決してそんなことはなく、日本で販売されているアイコスやプルーム・テックと言った製品にも当然ながらニコチンは含有されている。さらに、米国では、大麻が合法となっている州も存在しているため、それらの州で販売されている製品には大麻関連の成分が入っている物もある(実は、タバコよりも大麻の方が依存性も身体に与える悪影響もマシだという噂もあります)。

とは言え、決して身体に良いものではなく、タバコはタバコなのだから、電子タバコはOKという顔で所構わず喫煙している方を見ると大変不快です。路上喫煙には刑事罰を与えるべきだと私は思います。副流煙という毒ガスを意図的に街に散布しているんだから、路上喫煙はテロ行為と同じです。

それはさておき、実際に若者が電子タバコによる(疑いが強い)重度の肺疾患により、死亡したという事例が出れば米国FDAの電子タバコ規制はさらに強まる可能性が高いでしょう。

そう言った懸念が払拭できないからこそ昨今のアルトリアの株価は低迷し続けているとも言えます。

つい先日、次回の配当支払額を1株当たり0.8ドル→0.84ドルへ5%の増配を発表したにも関わらず、株価は大きくは反応しませんでした。もちろん、昨日の米国市場全体の大幅安を考えれば、前日比△0.39%と比較的踏みとどまった感はありますが、それでも予想配当利回りは7.24%まで上昇してきました。

普通に考えれば、ここが買い増しのタイミングと言うことなのでしょうが、どうでしょうか。私はいくら儲かるからと言って、タバコ会社のリスクは計り知れないし、そもそもタバコ会社を応援する気になれないので個別株を買ってまで投資しようとは思いません

もちろん、他の銘柄にだって命に関わるリスクがないとは言えません。ヘルスケア・医療セクターのメルク(MRK)の『キイトルーダ』には『オプジーボ』と同じく結核リスクがあることが発表されましたし、ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)はベビーパウダーに含まれていたアスベストの件で訴訟されています。コカコーラ(KO)もマクドナルド(MCD)のハンバーガーも食べすぎると健康リスクはあるでしょう。ですが、私がそれらに投資しているのは飲料水や食品、医薬品には存在意義があり、なければ我々は生きていくことができないと思うから安心して投資ができるのです。

タバコ銘柄は『生活必需品』と言われますが、私にとっては全く生活必需品ではありません。むしろ害悪でしかない。だから投資しようと思えないです。

これはあくまで私個人の考え方であり、それが正しいとか間違ってるとか言いたい訳ではないのです。ただ、投資クラスタの方々は『タバコを買うのは浪費以外の何物でもない。喫煙なんて一番の無駄遣い』と言う割にはJTやアルトリア、フィリップモリス、ブリティッシュアメリカンタバコと言ったタバコ銘柄に投資されている方が多いです。

タバコ買うくらいならタバコ株に投資すべきと言うのは大賛成です。ただ、タバコ吸ってないのに高配当だからってタバコ株買ったり初心者にJT株を勧める雑誌が発売されたりするのは、どうなんだろうと疑問に思います。老婆心ながら、自分が利用しない製品の株を買ってうまくリスクコントロールができているのかなと感じる次第です。

まあ、タバコ株は今のところ、高収益かつキャッシュフローも良好でいて株価も低迷していると言うことで絶好の買い場なのかもしれません。ただ、米国でも日本でも、いや世界中でタバコを規制する流れは確実に加速するだろうと言うことだけは頭の隅に入れておいたほうが良いかもしれません。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました