物事を継続できる人の特徴

投資の考え方
スポンサーリンク

私は常日頃から長期投資が大切だという話をしています。そんな私自身もまだ投資を始めてから10年も経っておりませんので長期投資家とは言えないでしょう。ですが、今のところ持ち株を売ろうという気は全くございませんしこれから先、リセッションがあろうが何十年単位で持ち株をホールドし続ける気でいます
ブログもおかげ様で開設から3か月半ほど毎日更新し続けることができています。ブログはまだまだですが、3か月を超えればもはや習慣となっているため生活の一部としてブログ記事の作成が出来ています

私は『継続は力なり』を座右の銘としています。20代のうちからコロコロ転職してるくせに何を言ってるんだ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、継続する価値のないものにいつまでも執着するのはちょっと違うんじゃないかと思います。継続しても力にならなそうだと判断すればすぐに辞めて別のことに集中します

私の友人や知り合い、顧客の方の中にも、コツコツと継続し続けて素晴らしい成果をあげている方がたくさんいらっしゃいますが、私が彼らから学んだ共通する特徴をいくつかピックアップしてみたいと思います。

スポンサーリンク

楽しんで物事に取り組んでいる

彼らがコツコツと継続して結果を出すことができているのは、何よりも物事を楽しんでいるからだと感じます。やはり人間、イヤイヤやっても続かないし成果も出ないです。何よりも楽しむこと。そうすれば、自分から勉強しようという気にもなるし、楽しいことを勉強するのに苦労だとは感じません。だからこそ成長することができるとも言えます。私自身も株式投資を続けるのが楽しいので10年近くも続けることができています。儲かっているというのもありますが、それは二の次。楽しいからこそ株価が下落しても悲観しないです。株価が下落してあーだこーだと色々考えて、結果投資をしたり、チャンスを逃したり。そういう先が読めないゲームのような側面が楽しくて仕方ない。楽しんでいるからこそ継続できるのです。

意外とズボラ

コツコツと継続できる人はきっちりした人というイメージがあるかもしれません。ですが、私が付き合ってきた方々は意外とズボラです。完璧主義できっちりした方はあまりいらっしゃらないです。完璧主義な人はなかなか行動に移せず結局計画段階で頓挫するということも多いですね。そうやって諦めてきた方々を私は何人か見てきました。逆にズボラな人は100点満点でなくてもいいという性格なので、70点、80点でもとりあえず行動を起こして成功体験を積み重ねたり、失敗の経験を積んだりして成長していく人が多いです。
行動力の違いとも言えますが、行動力のある人は総じてズボラな人が多いように感じます。ズボラというより、やるべきことに集中して、それ以外のことをないがしろにしているとも言えますが。
株式投資においても、ズボラでほとんど株価なんて気にしないという人の方が成功できそうなのはなんとなく理解いただけるのではないでしょうか。

鈍感

コツコツと継続できる人というのはある意味鈍感です。株式投資、ブログ、はたまた起業や転職といったことを周りの人間に相談すると、大体の場合は否定的なご意見を頂戴します。周りの方々は心配して意見してくださってるのでしょうが、あなたは鈍感なため、そんなことには聞く耳を持たず、コツコツと継続して努力し、成功をつかみとることができるでしょう。素人からの否定的な意見や誹謗中傷、総じてこれらは無視して良いものなのですが、敏感な方はそういった意見を真に受けて心が折れてしまい、途中で諦めてしまうのです。人の意見に左右されない鈍感さというのは継続するのに必要な要素と言えるのではないでしょうか

株式投資の継続のコツ

このように継続して行動し続けることができる人には共通の特徴があります。総じて言えるのは、人の意見に振り回されず、自分の好きなことを突き詰めることが継続の秘訣ではないでしょうか。

株式投資にしても老後資金を貯めるために仕方なくというスタンスで続けてると、リセッションが来たタイミングでは狼狽売りしかねない。株式投資を好きになれ!というのはなかなか難しいですが、人の意見に惑わされず、日々の株価を気にしすぎず、嫌いにならない程度に市場に居座り続けることが理想だと言えるでしょう。

↓ポチッとワンクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました