とある社畜の資産運用(インデックス)

投資の考え方
スポンサーリンク

私は以前から株式投資をしていることを周りの人間にも公表しています。最近になって、資産運用について質問を受けることも増えました。でも、実際に始める人が居ないということを以前嘆いていたのですが、ついに私の友人から投資を始めたという連絡が来ました。

友人のT君は、大阪のベンチャー系IT企業でSEをしている28歳の男性で、控えめに言っても社畜です。彼は週2くらいの頻度で始発で家に帰り、シャワーを浴びて1時間ほどの仮眠をとってまた会社に行くという生活をここ1年くらい続けているそう。そんな会社辞めたら?という話もしているのですが、転職活動をする時間もないくらい毎日働いているそうです。SEはIT土方と言われるほど労働環境が悪いとは聞きますが、彼を見ていると本当に辛そうでした。今はまだ、若さでごまかせるかもしれないが、30代になれば身体にもガタがくるのではないかと心配になります。

そんな彼から、「お金は使うヒマがないから貯まっていく一方や。難しいことはよくわからへんけど、株式投資のことを教えて欲しい。」と言われたからには、放って置けません。私も出来るだけ協力をしたいと思いありったけの知識を彼に伝えました。

そして彼は今月から無事に投資家デビューを果たしました。つみたてNISA口座を開設し、とりあえず今年の40万円の枠を埋めるためだけにSBI証券の『ボーナス月コース』の設定までするという徹底っぷりに脱帽です。ボーナスはありませんが、貯金は十分にあるため、投資に回すということらしいです。ちなみに彼の投資対象は以下の通りです。

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

なんと、これ一本です。漢気あふれていますね。私がS&P、S&Pと洗脳のように繰り返していたことが原因だと思います。笑
まあ、私はS&P500への長期積立投資が報われると信じていますので、これで一本で十分だとは感じます。信託報酬も0.1728%と投資信託にしては低く、オススメできる投資信託の一つです。

それにしても、株価が軟調になった今月から新しく投資を始めようと思った彼は、正直すごいなと感じました。私も投資を始めたのは株価が上昇していた地合いの頃で、株価が下がったタイミングで飛び込むのってめちゃくちゃ勇気のいることだと思うんですよね。いや、本当に男らしいです。

彼のように本業が忙しくて(限度を超えていますが)、投資に時間をかけているヒマはないというサラリーマンの方々には、インデックスに連動したETFや投資信託に投資をすることが最適解だと思います。もちろん、個別銘柄を見れば、もっと大きなリターンを得られるかもしれない。

S&P500への投資は、大きなリターンを得られるかもしれないチャンスを棒にふる代わりに、大きくマイナスになるリスクを排除した投資と言える。時間もかからないし、極論、専門的な会計知識なんかわからないというSEの方でも簡単に始められて、平均的なリターンを得ることができる。それがS&P500への投資。インデックス投資と呼ばれるもののメリットです。

私のように企業のアニュアルレポートを読むのが好きで、株式投資が趣味だというようなド変態は個別株投資をするのが良いと思いますが、まともに家に帰れないほど忙しい社畜の皆さんには、やはりインデックス投資がオススメできると言えるでしょう。

↓ポチッとワンクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました