【悲報】女子小学生モデル(12)、「愛よりお金が大事。稼ぎのない男とは結婚したくない」小学生の方が本質が見えている。

雑記
スポンサーリンク

最近の子供は小学生でも大人びているなどと批判を受けることがありますが、子供の方がよほど本質を見ることができているとも言える。

女子小学生モデルが結婚観について会話している中で、「優しいのもすごい良いけどやっぱりお金が大事だよね」と発言したことで、ネット上では

「お前が稼げ」
「ガキのくせに金、金うるせえんだよ!」
「女はこんなことしか頭にないから男の方がまとも」

などと言った批判が殺到した。ですが、こう言った批判をしているのはネットで他人を叩くことしかできないしょうもないクズのため、相手にする必要はありません。小学生の彼女の方がよほどまともなことを言っているし、将来を見据えている

そもそも、これらの批判は的を得ていないです。彼女は12歳にして努力を続け、小学生向けのファッション雑誌の表紙を飾るほど才能に溢れた人物です。あなたは小学生の頃にお金を稼いでましたか?私は恥ずかしながら、小学生の頃はまだお金を稼いではいませんでした。

「お前が稼げ」と批判する奴よりは彼女は稼いでいるかもしれないし、子供の頃からお金の話をすることは間違ったことではない。むしろ彼女は自分で稼いでいるからこそ、お金のありがたみを理解しているとも言える。

女はこんなことしか頭にないから男の方がまとも?というのは言ってる意味がわからないです。寄生することだけを考えている女ならまともじゃないなと感じますが、前述の通り、彼女は12歳にして自分の力でお金を稼いでいます。その上でお金を稼げる男じゃないと将来が心配だと思うのは自然なことではないでしょうか。

そもそも、人類が誕生してまだ経済という概念がない頃、男に求められていたのは狩猟能力の高さです。獲物を狩る能力が高くないと餓死してしまいますからね。狩猟が上手い男=能力が高いと見なされ、グループのリーダーとなっただろうし、モテたことでしょう。それから時代は進んで、現在は資本主義社会です。当時求められていた狩猟能力は今の世の中では大して役に立ちません。今の世の中で求められる能力はお金を稼ぐ能力です。昔は獲物がマンモスやエゾシカといった動物だったのが、今では狩りの対象となった獲物が全て『お金』になったということです。

つまり、まともにお金を稼げない男=能力の低い男ということになり、そんな男のDNAを後世に残したいとは思わないのは生物の本能として当然と言えるのではないでしょうか。

若い女性タレントがIT社長と交際するニュースなんかを良く見ますが、IT社長はお金持ちだからモテるのでしょうか?おそらくそんなことはないはずです。お金持ちという結果よりも、お金を稼ぐ能力が高いという点に魅力を感じるのではないかと思います。そういう方は精神的にも余裕がありますので、人間的にも魅力がある方は多いです。そういったことを考慮してIT社長はモテているのでしょう。

デヴィ夫人の愛称でおなじみのデヴィ・スカルノさんも「愛はお金で買えるのか」という質問に対して以下のように回答されています。

じゃあ、わたくしからみなさまへ質問です。大好きだけど年収200万円の男性と、あまり興味はないけれど年収1億円の男性。果たしてどちらと結婚するのが幸せだとお思い? 

答えはもちろん、1億円稼ぐ男性です。 

では、詳しく説明してまいりましょう。まず、年収200万円の男性との結婚生活。結婚したらその男性を嫌いになってしまうのではないかしら? 大昔の大和撫子はもういないから、貧しく満たされない生活だと、相手を敬えなくなってくるのよ。ケンカも増えるでしょうし、不平不満が増して愛の熱量も冷めてくる。 

でも、年収1億円稼ぐ男性は、あなたの生活を満たすことができる。人間は満たされていると不平不満がなくなり、相手のことを敬うことができるの。それに感謝も。わたくしの周りには億以上の収入がある人と結婚している方がたくさんおります。みなさん満たされ豊かな生活を日々実感されていて、とても幸せそうですわ。

資本主義においてお金が大切なことは紛れも無い事実です。我々庶民には、ずば抜けてお金を稼ぐ能力は無いかもしれない。ですが、我々には投資家としてお金を稼ぐ能力は備わっています。

日々の株価の上下に一喜一憂することなく、淡々と持ち株を増やしていける胆力、散財せずに収入の一部を投資資金として取っておく自制心、そして何より口だけでなく実際に株を買い付ける行動力。それらは、投資家として基本的な能力であり、お金を稼ぐ能力と言えるのかもしれません。

女性が「お金が大事」と言っているのは、それ自体が本質なのではなく、本能的にお金を稼ぐ能力がある男に魅力を感じるということです。それを理解せずに真っ向から反論する男性諸君は恐らく一生モテないことでしょう。

↓ポチッとワンクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました