若者の○○離れと叩くバカは数字が読めない

雑記
スポンサーリンク

いつの時代も「最近の若者は…」と叩く老害が絶えないようですが、昨今では、『若者の○○離れ』という形で若者の消費意欲が減少しているかのように叩くことが増えました。

そうやってマウンティングした上で「俺らの若い頃はボーナスが出たら腕時計を買ったり車を買ったりしてそうやって経済を回してたんだ!」みたいな論調で語ってくる昔は良かったな的な中年のなんと鬱陶しいことかと我々世代は思うわけです。彼らが若かった頃は携帯もスマホもなかったので時間を確認するために腕時計は必要だっただろうし、今ほど交通網も発達してなかったから車も必要だったんじゃないですかね。バブル絶頂期の日本はまだまだ発展途上国だったんだなということが伺えます。

さて、そんな時代もとうに過ぎ去ったというのに、若者は○○離れで叩かれるのです。ですが、本当に○○から離れているのは若者だけなのでしょうか?

スポンサーリンク

若者の海外旅行離れはウソ

よく聞くのが若者が海外に行かなくなったという『海外旅行離れ』です。最近の若者は海外に行って学ぼうという気がない!けしからん!ってやつです。
実際、20代の出国者数は1996年の約463万人をピークに減少し始め、2016年には45%減の約254万人まで減少しています。確かに、一見減っているように見えますが、その直接の原因は少子化による20代人口の減少によるものです。

上記は20代人口の過去50年間の推移ですが、1977年あたりをピークに減少していることがわかる。
20代の海外旅行者がピークを迎えた1995年頃と比較すれば、20年間で約650万人も減少しているのです。海外出国数は減って当然ではないでしょうか。実際、20代全体のうち海外出国者数を割合で見てみると、

1996年頃の24.2%と比較して2016年は22.5%と大差ないことが伺えます。どうみても少子化の影響で、若者の海外旅行離れなんて老害の戯言だということがわかります。

年代別に海外渡航者の割合をまとめてみると以下のようになります。

ここ最近では、20代が他の世代と比べて圧倒的に海外へ行っていることが伺えます。海外旅行から離れているのはむしろ中年世代と言える。若者の批判をしてる暇があるなら、今こそあなた方が海外に行くべきではないのでしょうか。

若者の活字離れは媒体が変わっただけ

次によく言われているのが『若者の活字離れ』でしょうか。本や新聞を読まないから若者の学力が下がるんだ!みたいなやつですね。聞き飽きました。

例えば、紙の新聞を読むという人の割合はこの20年で激減しています。20代の男性だと32%→8%と、4分の1の割合に、20代女性は32%から3%へと10分の1の割合にまで減っています。

ですが、これもまた誤解を生む統計となっており、紙媒体の新聞は全世代において購読者が激減しています。20代は元々の購読割合が低かったために引き合いに出されているだけです。

ですが、よく考えていただきたいのですが、現在我々は紙ベースで新聞を読むことがあるでしょうか?ほとんどの方はニュースアプリやネットの新聞で見るという形になっているかと思います。私もウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)を購読していますが、アプリとネットでしか見ません。紙で送られてきてもゴミになるだけなので正直邪魔です。紙の新聞が売れなくなったからって若者のせいにするのは勘弁して欲しいです。しかしこれだけ購読割合が減っているのに新聞が『生活必需品』として軽減税率の適用対象とは、一体どういうことなんでしょうねぇ…?

なんでもかんでも○○離れで若者を叩くなよ

他にもタバコ、酒、女遊びにギャンブル…離れた方が良さそうなものまで若者の○○離れと叩かれる始末です。最近見たものだと『交通事故離れ』なんていうのがありました。最近の若者は慎重で無茶をしない、面白みのない人が多いから安全運転で交通事故を起こす人が少ないんですって!どういう批判の仕方だよ笑
そもそも少子化で人口が減っている上に、20代の車を運転する割合が減っているので交通事故を起こす人数が減っているだけだと思います。どちらにせよ事故が減っているのは素晴らしいことです。

逆に最近、巷の老害の間ではハリウッドのアクション映画ばりに店舗に車でつっこんだり、歩道を暴走したりというテロ行為が流行っていますが、そっちの方が大問題でしょ。やっぱり学生運動とかを扇動してきた老害世代は、いくつになっても過激派の血がまだ騒ぐのでしょうかね。

などと叩けば、最近の若者は年長者に対する敬意がない!などと言われてしまいますね。この辺でやめておきましょう。

まとめ

若者の○○離れの背景には少子化による母数の減少が少なからず影響しており単純に数字の減少だけで離れているかどうかという判断はできません。○○離れを叩く人間は数字をみる能力が欠けています。比較対象と比べてどうか。ということを冷静に見極めないと、わからないデータがあります。こういう○○離れを叩くような一次思考的な輩が例えば、ある銘柄のPERだけを見て株式投資を始めて、どんどん株価が下がって損をしたなどと騒ぎ立てるのです。

他の条件はできるだけ統一した状態で、他の年代と比べれたらどうか?他の銘柄と比較して割安か否か?という検証をした上でなければ数値データは利用価値がありませんし、それを見て批判する人間も相手にする価値はないということです。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました