【節約】節約上手はエアコンを消さない。あなたの節約間違ってませんか?

節約・お得情報
スポンサーリンク

関東は今年は梅雨の間比較的涼しい日が続きましたが、梅雨明け後は連日の猛暑で私も体調を崩しつつあります。そんな猛暑日に欠かせないのはエアコンですが、実はエアコンというのは、暑い空気を冷やす時に最も電気を消費するため、よほど長い間外出しない限りは付けっ放しにしておいたほうが電気代はかからないのです。節約上手な人はエアコンをこまめに消したりしないそうです。

また、エアコンと同じく照明なども短い時間であれば付けっ放しにするのだとか。照明のオンオフをすることで得られる節約効果はほとんどないですが、それによって溜まるストレスの方がはるかに身体に悪影響となるということです。節約上手な方はストレスが溜まるような節約の仕方は絶対にしません。ストレスになる節約は長続きしない上に反動で余計に出費が大きくな理、結果的に損しかしていないという状態になりがち。他にも節約上手な人がしない節約をいくつか挙げていきますので、あなたはしていないかチェックしてみてください。

スポンサーリンク

昔の電化製品を長く使う

モノを大切に使うことはとても良いことですし、節約には必須とも思えますが、実はそうとも言い切れません。先ほども挙げたエアコンなどは新しいもののほうが圧倒的に省エネ設計になっている上に、汚れなどが溜まっていないため効率よく稼働でき、10年前のエアコンと比べるとかかる電気代はおよそ5分の4程度にまで下がっているそうです。冷蔵庫に至っては10年前の機種と比べると電気代は半分。年中無休で稼働し続ける冷蔵庫は馬鹿にはできません。
節約だからとあまりに古い電化製品を長く使い続けるのは逆効果となり得ます。だからと言って、最新の無駄に高い家電を買うのも節約上手とは言えない。新品ながら型落ちの家電を探して買うくらいがちょうど良いかもしれません。とにかく家電はランニングコストも考えてある程度たったら買い換えることも検討すべきと言えるでしょう。

安いからと言ってまとめ買いしない

一見お得に見えるまとめ買いですが、モノをまとめ買いすることによって片付けが行き届かなくなります。そうすると、買っておいたはずのものが見当たらず、結局また同じものを買い直さないといけないというループに陥ります。整理整頓は節約の基本ですので、まとめ買いはそれとは真逆の行動であると心得ましょう。もちろん、使い切る予定があるものであればまとめ買いはお得な買い方ですけどね。

増税前の買いだめはしない

まとめ買いと同じように増税前に同じものを買いだめする方がいらっしゃいますが、実は増税前いに買いだめするのは得策ではありません
増税時のキャッシュバック制度をキャッシュレス決済をすることでキャッシュバックを受けることができる店舗では増税前と同じか増税前よりお得に買い物ができる可能性も高いです。今のうちに買わなきゃもったいない!と思わせるように各店舗も営業してきますが、それに惑わされているようでは、まだまだ節約上手とは言えないでしょう。

節約の基本は固定費の見直し

当ブログでも何度か紹介しているように、節約上手な方はまず固定費を見直しています。固定費は普段何気なくかかっている費用ですので、使っていないのに支払っている年会費を解約したり、スマホのプランを見直したりすることで普段の生活を大きく変えることなくかなりの節約効果を生み出すことができます。高額な年会費、割高なスマホのプラン、保証内容が被っている保険

これらの『3大無駄な固定費』を見直すことであなたも明日から節約上手に生まれ変わることでしょう。

節約で発生した余剰資金は、ぜひS&P500やNYダウに連動するETFでの運用をオススメいたします。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました