株価が上昇してる時に投資を始めないやつが、株価が下落してる時に投資を始める訳ないよね

投資の考え方
スポンサーリンク

私は友人から株式投資の相談をされることも多いです。株式投資を始めるにはどうしたらいいかという質問を受けるので、インターネット証券会社の開設方法から、オススメの投資法まで色々と教えています。特に最近は相談を受けることが多くなりました。日本人にも投資に対する関心が増えたという点で『年金2,000万円不足問題』は本当に意義のある出来事だったと感じます。

ですが、それ以前から投資相談をしている友人からその後、投資を始めましたという話は一向に聞きません。始めの相談から結構時間が経った後に投資の話をすると、友人たちが口を揃えて「株価が上がり過ぎてるから今は投資を始める時期じゃない」と言うのです。

確かにそう言う類のニュース記事はよく見かけますし、友人もよくそんな記事を見つけたものだなと感心するばかりです。
確かにリセッションが近づいていると言われている昨今、あと数年待って株価が暴落したタイミングで投資を始めるのがベストと思う初心者の方もいらっしゃるでしょう。ですが、後数年以内に株価が暴落すると言う保証はどこにもありません。以前、ブレグジット問題が発生したタイミングでもついに株価の暴落が発生するかと言う噂は流れましたが、その後も堅調に株価は右肩上がりでした。

ブレグジット問題が発生した2016年6月あたりのNYダウが17,400ドル近辺だったため、その後3年間でNYダウは約10,000ドルの上昇を見せたと言うことになります。株価の暴落を心待ちにしていた投資家たちはこの3年間、投資することができず指をくわえて傍観しているしかなかったと言うことになります。
また、株価の暴落を待っていると豪語する投資初心者ですが、実際に暴落し始めた場合、彼らは本当に投資を始めることができるでしょうか?

実際、私も投資を始めたのは米国がリーマンショックの暴落からいち早く株価が回復し始めたのを確認し、株価が右肩上がりになっている頃からでした。

投資を始めていない初心者の彼らは、株価が暴落したタイミングには「株式投資は終わった。資本主義は崩壊する」とか言い出して投資を始めることはないでしょう。精神衛生上、初心者が投資を始めるタイミングとしては株価が上昇している時の方が入りやすいと言えるのではないでしょうか。

どちらにせよ、なんだかんだと言って投資を始めない言い訳をしている人はいつまで経っても資産を築き上げることはできないでしょう。どんな相場環境であっても、投資を始めない理由はいくらでもあるのですから。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました