SBI証券、最低手数料無料がついに実施!どうしても我慢できずに買っちゃいました…

投資実績
スポンサーリンク

昨日22日より、かねてから発表されていた通りSBI証券でも米国株取引の最低手数料が撤廃されました。これによってネット証券大手のSBI証券、楽天証券、マネックス証券の3社は揃って米国株取引の最低手数料がゼロとなりました。

さてさて、そんな記念すべき初日ということで早速少額取引してみようじゃないか!と意気揚々と個別株の株価をチェックしましたところ、今追加で投資するならこれかなぁ…ということで打診買いをしたのが、こちらの銘柄です。

はい。ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)なんですね。兼ねてから宣言していた通り、小ロットでの試し買いを行いました。まあ、もうJNJはしばらく買い増ししない予定だとも言ってましたけどね。130ドルを割ってきたので2回に分けて試し買いを実施しました。

最近JNJの株価が軟調なのは、周知の通り訴訟リスクの高まりが影響しているということです。決算は好調とは言えその決算には訴訟による賠償リスクは反映されておらず、大きく下振れするのではないかと見ているアナリストもいます。

JNJの株価は昨年末の米国株市場全体が調整した際に、一時122ドル台まで下落する場面が見られましたが、このままズルズルと下がり続ければ、その水準も下回る可能性もあり得ます。

とは言え、長期的に見れば当然、右肩上がりなのもよくわかります。

最近はかなりの頻度で買い増ししているJNJ株ですが、今のところ、平均取得単価は70ドル程度なので個人的には株価が下落しようがそれほど悲観していません。初めて投資してから7年ちょっとかな?7年で株価は2倍弱になりました。取得単価から見れば追加投資も含めて1.5倍か。これが順調と見るのか、もっと他のグロース株に投資してればリターンは大きかったのに。と見るのかは人それぞれ、価値観の違いってやつがあるのでしょうね。個人的には不満はありません。ちゃんと毎年増配もしてくれてるしね。

同社に対する不満があるとしたら1つだけ。日本で販売してる『リステリン』にもフッ素配合してくれませんかね?わざわざ海外からフッ素入りのリステリンを個人輸入するの結構高いんですよね〜 海外製のフッ素入りリステリンを使用するようになってから虫歯などのトラブルとは無縁なのでこれからも使用させていただきますけどね。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました