【選挙割】投票に行ったらラーメンや古本が無料!タピオカが半額!投票に行くだけで受けれるサービスがすごくお得!

節約・お得情報
スポンサーリンク

本日は参議院議員選挙の投票日となっております。私は20歳になって以降選挙があるたびに皆勤で投票に行っています。例え大雨で傘を差してもビチョビチョになるくらいの横殴りの雨でも投票のためにわざわざ出かけました。私が絶対に投票に参加する理由は、20歳前後の頃、当時の民主党政権に反感を持っていたからです。当時から18歳に選挙権を与えてくれていれば、清き一票を投票していたのに…と悔やまれました。まあ、私の一票で覆るとは思いませんでしたが、意思表示することが大切だと思います。

さて、現在の日本では20代で投票に行くという割合はかなり少ないようです。全世代で20代だけが投票率40%を下回っています。

出典:毎日新聞

「行ったって無駄」とか「何の意味があるのか」と行った街の声も聞こえるわけですが、昨今では投票に行くことに副次的な意味が発生するサービスが増加してきているようです。

それが『選挙割』と呼ばれるもので、ここ数年、投票が済んだら投票所でもらえる「投票済証明書」を提示することで、飲食代や本などが割引になるというサービスが徐々に広まっています。

さらに古本が無料でプレゼントというサービスや

若者の投票率を上げるために、今流行りのタピオカが半額になるというサービスまで!

昔は参政権が無く、血みどろの争いを経て庶民に与えられた選挙権だというのに、それを行使しないなんてもったいない。さらに今の時代、投票に行くだけでお得なサービスが受けれるのです。これで選挙に行かないなんて二重の意味でもったいないです。

個人的には、投票に行かなかった人には消費税が増税しても社会保険料が上がっても、年金の受給年齢が引き上げられても、年金が2,000万円足りなくても、文句を言う権利がないと考えています。だって、民主主義の国で選挙権を自ら放棄しているのですから。若者はただでさえ絶対数が少ないのですから、選挙に行かなければ今まで以上に高齢者優遇の政策が施行されうることになります。それを避けるためにも若者こそ投票に行きましょう。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました