まるで進研ゼミ!? 株式投資を始めると仕事も恋も上手くいくようになる

雑記
スポンサーリンク

進研ゼミとは、始めた途端にテストで良い点数が取れるようになり、部活も恋も上手くいくようになることで有名な魔法の教材ですが、これと同じような効果が株式投資には秘められており、株式投資を始めると仕事も恋も上手くいくようになるかもしれません。

私事ですが、実は今月から臨時ではありますが勤務先でマネージャー職に就任いたしました。一般企業で言うところの課長職にあたります。なぜこのような中途半端な時期に就任することになったかと言うと、前任のマネージャーが6月いっぱいで子会社に異動になったからです。

前任のマネージャー(私の直属の上司)はパワハラ、セクハラなどのハラスメントが酷く、私が所属する部門の離職率は全社的に見ても異常でした。そのため部内の雰囲気も著しく悪かったです。
しかし、今年の4月にさらに上の担当執行役員が変わったことを機に、部内の社員さんに声をかけて署名してもらい、私が執行役員の方にマネージャーを変えてもらうよう直訴したことがきっかけとなりました。そこから内密に動いてもらい、先月いっぱいで前任のマネージャーは降格と子会社への異動を命じられたという経緯です。

後釜として執行役員の方から私にマネージャーになるよう打診を受けましたが、私は出世に興味がないので、新しいマネージャーが見つかるまでの代理としてならと言うことで代理マネージャー職を引き受けました。またこれをきっかけに執行役員の方や部内の他のメンバーとも仲良くなり、つい先日、同じ部署の3歳下の同僚とお付き合いすることにもなりました。まさに進研ゼミ状態です。

さて、私がこうした進研ゼミ状態になったきっかけも執行役員の方に上司のパワハラを告発し、言い方は悪いですが上手くいったからに過ぎません。もし、新しく就任した執行役員の方が公正な判断ができない人だった場合、最悪私の方が退職を迫られる可能性も大いにあり得ました。ではなぜ、そのようなリスクを負ってまで直訴できたかと言われると、私が株式投資をしているからです。

現在、日本円でおよそ2,600万円程度の米国株を保有しており、配当金収入は手取りで年間50万円程度あります。サラリーマンとしての収入が無くなれば、積立投資ができなくなるので困りますが、とりあえず職を失っても次の仕事が見つかるまで無収入でも転職活動をする程度の余裕はあります。すでに3回も転職しているので不安も抵抗もないですし、もし話が通じないなら本気で辞めるつもりでした。そこまでサラリーマンに固執する理由もありません。

私は株式投資をして、僅かながらも配当収入を得たり、副業からの収入があるため、上司にビクビクすることなく意見を通すことができました。それは今回のケースに限らず会議で自分の意見を通すことだったり、意見が対立した時に忌憚なく自分の見解を述べたりと、とにかくサラリーマンとしての仕事も投資と同じくリスクを恐れずにやってみることが出来るようになったのです。

実際、資産運用をまだ始めていない同僚は今回の話を切り出した時に、一番恐れていたのが『もし失敗してクビになったらどうしよう』と言うことでした。ですが彼にも名前は出さないからと言って本音を聞き出したところ、マネージャーには大変辟易しており、最終的には名前も出してくれたし、私に一番に協力してくれるようになりました。

もし今あなたが、ブラック企業やハラスメント上司にお困りのようでしたら、今すぐに株式投資を始めることをオススメします。株主はどれだけ踏ん反り返ってる無能な上司や社長より偉い立場にあります。また、投資を始めることでリスクを極端に嫌ったり恐れたりすることは無くなります。リスクとは恐れるものではなく、コントロールするものなのです。ブラック企業やパワハラ上司の元で心身を磨耗し続けると死のリスクが高まります。そんな時に一番の精神安定剤は持ち株からの配当収入です。

もし私が株式投資を始めていなければ、私はいつまでもマネージャーのハラスメントに耐えて自分の意見を押し殺していたかもしれないーそう考えると株式投資を始めて本当に良かったと思います。進研ゼミなら毎日15分ですが、株式投資はもっとお手軽です。私は月に2回ほど10分くらいSBI証券にログインするだけです。あなたも今すぐ株式投資を始めてみませんか。

ーこの夏休みが運命の分かれ道。さぁ、次はキミの番だ。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました