【朗報】モデルの”みちょぱ”こと池田美優さん、20歳で資産運用を始める

雑記
スポンサーリンク

本日、テレビ朝日で放送された番組にご出演されたモデルの”みちょぱ”こと池田美優さんが20歳にして資産運用を始めた事を明かしました。

最近話題になったニュースを取り上げる同番組では、老後資金2,000万円問題に関しての話題となり、意見を求められたところ、「最近、私もママに勧められて資金運用みたいなのを始めたんですよ」と告白。司会の中居正広さんが驚く中、「お金あるうちにやっておいた方がいいよって言われて。自分も将来心配だし、長く続かないような気がしてるから、芸能界を。なので今のうちに」とコメントしました。

みちょぱさんは私も以前から大ファンでして、美人なのはもちろん、とても知的で礼儀正しく、大変魅力的な方で他のモデルさんとは別格だなと思っていましたが、資産運用までされているとは驚きました。以前、別の番組で「ブランド物には興味ない」と仰っていたので、本当に堅実で素敵な女性なのだなと思っています。
彼女なら芸能界でも長くご活躍できるだろうと思いますが、それでも堅実に資産運用を考えると言うのは大変興味深いものがあります。芸能界というのは水物商売で安定したサラリーマンなどと比べて一寸先は闇と言う世界です。収入の波も半端ではありませんので、お金を稼げている間に収入の一部を堅実に貯蓄し、運用することはサラリーマン以上に大切なことだと思います。

番組MCの中居さんは「ハタチで運用すんの!?」と驚かれていましたが、投資対象にもよりますが正しい資産運用は長期間継続すればするほどリスクが逓減され、リターンも大きくなる性質のものであることから、できるだけ若い時から始めるのが正解です。私自身も20歳から米国株投資を始め、少しずつ雪だるま式に資産を大きくしている途中です。
資産運用の本場、米国ではもっと若い頃から株式投資を始めることも多く、投資の神様ウォーレンバフェット氏が初めて株を購入したのは11歳の頃です。さらに驚くことにバフェット氏が会長をつとめるバークシャーハサウェイ(BRK)の株主総会には9歳の女の子が株主として出席することもあるのだとか。米国では若年層にもしっかり株式投資という教育が根付いていることがわかります。

若い頃から少しずつで構わないので資産運用を経験するというのは、大変意義のあることです。投資を始められない理由でもっとも多いのが『投資が怖い』と感じていることが挙げられます。ですが、一度投資を始めると「投資が怖い」という感覚は無くなってきます。むしろ、毎月やらなきゃ!くらいの習慣になっています。この『恐怖バイアス』という心理に打ち勝つためには、できるだけ若い間に経験しておくことだと考えています。あなたにとって一番若いのは今この瞬間であることから、投資を始めるべきタイミングは今すぐなのです。

みちょぱさんのような魅力ある方が資産運用の広告塔となってくだされば、もっと若年層に投資の重要性が浸透していくだろうなと今回感じた次第です。いちファンとして、みちょぱさんにはこれからも末長くご活躍していただきたいものです。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました