【資産運用】節約したければ資産運用を始めるべき

節約・お得情報
スポンサーリンク

昨今、資産運用に対する注目が高まると同時に、60代の4分の1が貯蓄額100万円以下であるだの、20代・30代の約半数が貯蓄ゼロだのという話題がニュースになっていますが、彼らはそもそもの収入が低いか浪費癖が付いているかのどちらかであると推測されます。たとえ年収が1,000万円を超えるような高収入でも収入の全てを浪費してしまっては貯蓄などできるはずもありません。 そのような話題が出るたびに、節約しようと考える方もいらっしゃるかと思います。その考え自体は大変素晴らしいのですが、意思が弱く、我慢する節約は続かない…と断念することもあるでしょう。そんなあなたにこそおススメなのが、『節約する前に資産運用を始めること』です。節約が出来てないのに資産運用なんてできる訳ないじゃないか!というご意見もあるかもしれませんが、今回はそんなお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

節約する前に資産運用をするメリット

あなたが1か月間働いて手取りで貰えるお給料はいくらくらいでしょうか?20代の新入社員だと、手取りで20万円程度でしょうか。学生時代のアルバイトよりは稼いでるという方が多いかと思います。手取で20万円を受け取ったら、すぐにその中の4分の1にあたる5万円で投資信託やETFの買付をしてしまいます。自動引き落としなどを活用するのもいいでしょう。すると、残りは15万円です。あなたは今まで毎月20万円を使い切っていましたが、今月からはこの1か月を15万円で生活せざるを得ない状況になるのです。すると、どうあがいても今の家計を見直す必要が出てくるため、細かい支出にまで目が行きわたることになります。あなたが収入を毎月使い切ってしまっているのであれば、まず間違いなく『収入に見合わない贅沢な生活』をしていることになりますので、強制的に投資をはじめることで収入自体を引き下げてそれに生活を合わせていくという荒療治をするより他ないのです。

しばらくすると我慢できなくなる

この方法を実践していると初めはやる気に満ちているので1か月か2か月は食費を無理やり削ったり、新しい服を買うのをあきらめたりして続くものです。ですが、人間はそこまで強くないので、我慢が出来なくなります。そこでせっかく買い集めた投資信託やETFを売り払ってしまってはいけません。以前のような生活をしたければ、無理のない節約をしつつ収入を増やすしかないのです。 以前のような20万円浪費生活をしたければ、例えば収入を25万円にすれば毎月5万円の投資を続けながら20万円使い切ることができます。月5万円なら毎週末に1度バイトを入れれば稼げる金額ですし、インターネットでいくらでも副業はできます。今まで収入の限り買い集めてきた不用品をメルカリなどで売ればそれなりの収入を得ることも可能です。

また、利用しているスマホをMVNOに変えれば通信費が毎月1万円節約できるということもあり得ます。本体まで変えずとも、SIMを変えるだけなのでそこまでの手間でもありません。我慢できなくなったら、収入を増やす手段を実践し、無理のない程度の節約に努めることが大切です。

重要なのは継続し続けることです。まずは収入が入ったら真っ先に投資をする。それを継続することであなたのライフスタイルは劇的に変わるでしょう。ちなみに月5万円を米国株式市場の平均的なリターンである7%で運用し続ければ、35年間で8,500万円以上の資産を形成することができますので、昨今の2,000万円問題にも対応可能ということがわかります。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました