株式投資はギャンブルだろ!とお考えのあなたへ

投資の考え方
スポンサーリンク

私の周りを見渡してみますと、株式投資をしているという人は10人に1人くらいです。
株式投資の話をすると、人によっては少し引かれてしまいます。というのも、日本では株式投資はギャンブルという意識が根強く残っているからです。

現在、私と同じ20代後半や30代前半の日本人は、ちょうどバブル崩壊後に生まれ、自分の親世代がバブルに踊らされたため、株式投資はギャンブルという誤解が親からの教訓として身についてしまっているのかもしれません。
私は常々そういった誤解を解消したいと思っているので、株式投資はギャンブルではないという理由を説明いたします。

スポンサーリンク

①株式投資が儲かるのはこれからも人類が発展するから

今、皆さんの周りにあるモノを見回して見てください。
あなたが今お使いのスマホやPCは株式会社が製造した製品です。それだけではありません。今、仮に電車内でブログをご覧になっているのであれば、電車は鉄道会社が運営していますし、ご自宅でお過ごしであれば、あなたがお住まいのご自宅も建設会社や不動産会社を通じてあなたが今住んでいるということになります。現代社会では株式会社が提供している製品やサービスによって成り立っています。これはもちろん全世界中に広まっており、国や地域に関係がなくなってきています。あなたももしかしたら、スマホで連絡を取り合うマサイ族の戦士やモンゴルの遊牧民の映像をご覧になったことがあるかもしれませんね。
さらにこれからも世界的な人口の増加と人類の発展により株式会社の提供する製品やサービスは加速度的に成長していくでしょう。
株式に投資をするということは、株式会社のオーナーである株主になるということです。
株主は加速度的に成長していく株式会社の利益を何もしなくても受け取ることができる最強の立場です。資本主義の社会において、株主=資本家がもっとも強い立場となります。
会社が儲かっても従業員へのリターンはほんのわずかな昇給のみで、利益のほとんどが株主へ配当されますので、これからさらに投資家と非投資家の間に計り知れない格差が生まれていくと考えられます。逆に、投資家でありさえすれば、成長の恩恵を受けることができるため、自動的にお金持ちになっていくのです。投資家全員が儲かる構図ですから、ギャンブルではないということがお分かりいただけるかと思います。

②投資家はこれからも必要とされる『職業』だから

次に、投資家とはれっきとした職業です。どれだけAI化が進み、多くの職業がこれから消えていく時代に突入したとしても、投資家だけは無くなりません。
例えば、AI化を進めるにしても、そもそもAIロボットを製造しているのも株式会社ですから、製造会社に投資する投資家がいなければAI化を進めることはできません。さらにAI化が進んだところで、自動化されるだけで、コンビニや飲食店が無くなるわけではありません。ならば、そのコンビニや飲食店にも当然後ろには投資家がいるはずです。
さらに言えば、AI化で人々が失業していく中投資家の視点から考えれば、人件費は削減できるし、しょうもないバイトテロなどのリスクも負わなくていいため、利益を押し上げる結果となり、ますます富める状態になるということです。
これらの観点から、株式投資は株式会社のオーナーになる行為であり、決してギャンブルではないとご理解いただけるかと思います。

③なぜ、株式投資=ギャンブルという認識が生まれたか

ここで、なぜ株式投資=ギャンブルという誤った認識が生まれたかという点なのですが、その原因は日本株にあると私は考えています。
下の図は日経平均株価とNYダウの長期チャートを比較したグラフになります。

日本株は1989年に最高値を更新して以来、バブル崩壊により暴落し、いまだに半値付近まで戻したに過ぎません。
仮に1989年の最高値に購入した株を現在まで30年間持ち続けていたとしても、リターンは増えるどころか減少していることになります。つまり、
日本株は長期保有に向いていない→短期売買で儲けようとする投機家が現れる→株価の上下が激しくなる→投機家が売り抜ける一方でカモになった一般人が損をする→株はギャンブルだ!

という流れで日本には株式投資=ギャンブルという認識が根付いてしまったのだと思います。
一方、 米国株のNYダウの長期チャートを見てください。

ITバブルやリーマンショックで暴落をしている箇所も見受けられるものの、ずっと右肩上がりで成長を続けているということがお分かりいただけると思います。
米国でもバブルが発生し、その都度崩壊しているのですが、長期に渡って米国の成長が実体に追い付いており、右肩上がりで成長をし続けているのです。

このことから、株式投資はギャンブルではないが、投資対象はきちんと選ばなければならないということがお分かりいただけると思います。

まとめ

・これからも人類が発展し、株式会社が成長する限り株式投資家は大変重要な職業あり、決してギャンブラーではない。
・株式投資はギャンブルではないが、何に投資するかどのくらいの期間投資するかによってギャンブル化してしまう恐れがあるため、その点は深く注意をしなければならない。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました