【節約】固定電話を解約するメリット2選

節約・お得情報
スポンサーリンク

あなたのお宅、もしくはご実家では、現在固定電話を利用しているでしょうか?設置しているという人でも、最近は携帯電話での連絡が主流となり、利用する機会がかなり減ってきているのではないでしょうか。そういった方には、ぜひ固定電話を解約するという決断をしていただきたいです。

スポンサーリンク

固定電話解約のメリット

私の実家では、5年ほど前に引っ越したのをきっかけに、思い切って固定電話を解約いたしました。今回は固定電話が無いことのメリットを2つご紹介します。

月額基本料の節約

1つ目は当然ですが、解約をすることで利用していなかった回線の基本使用料を支払わなくて済むため、節約になるということです。私の実家が使用していた固定電話の基本使用料はたしか3,000円弱だったため、使用していなかった固定電話を解約するだけで年間35,000円程度の節約ができました。

特殊詐欺に引っ掛かりづらくなる

2つ目のメリットとしては、固定電話の解約がオレオレ詐欺をはじめとした『特殊詐欺』への有効な対抗策となるという点です。特殊詐欺グループは、ほぼ固定電話にしか電話をしないそうで、その理由は固定電話を利用している大半が騙しやすい高齢者であるからとのことです。
警察もこのことは把握しており、内心では、高齢者家庭の通信手段を固定電話から携帯電話のみに切り替えてもらうことが最も効果的な対策であると考えています。ただ、公務員である警察から、『民間通信企業の業務や営利に関わることを勧めるわけにはいかない』という事情から、なかなか固定電話の撤廃が進まないということです。
特殊詐欺で騙されると、数百万円単位の被害が出ます。日々節約に励み、コツコツと投資に励んでいたあなたの努力と含み益が一発でドカンと失われかねないのです。こういった犯罪に巻き込まれないように対策をすることは実は一番の節約効果となるのかもしれません。

固定電話必要派のご意見

子供が居るから固定電話は手放せない

小学生くらいまでのお子さんがいるご家庭では、固定電話は必須と思われているかもしれませんが、これは明確に「No」と言えます。私の実家では、母と姉夫婦が同居しているのですが、姉夫婦には現在小学生の子供がいます。しかし、固定電話が無くて困ったことは一度もありません。最近では小学校の連絡網もLINEグループなどが主流となっており、不審者情報や、災害による対応までメールやLINEで通知が来るそうです。便利!
ですので、ひと昔前と違い固定電話が無くても十分にお子さんを育てられる環境にありると言えるでしょう。

固定電話の有無は信用に関わる

よく、固定電話が無ければ信用に関わるという意見を聞きますが、これも現代の日本では固あてはまりません。そもそも昔は固定電話への加入が当然だったため、『固定電話がある=住所がちゃんとある』ということで信用に足る人物だということになっていましたが、現在は住所があっても固定電話は無いなんてことが普通にありますよね。私自身、固定電話がなくとも、普通にマンションの契約は出来ましたし、固定電話の有無で特に信用度は変わりません。

まとめ

もしあなたが現在も利用していない固定電話を契約し続けておられるようでしたら、一度解約を真剣に考えてみてはいかがでしょうか。少なくとも、固定電話がなくなることで迷惑電話が減って、私にとってはいいこと尽くめでした。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました