【悲報】パチンコ屋店員、休日もパチンコ屋で過ごすことが判明

雑記
スポンサーリンク

先日、TBS系列で放送されている『水曜日のダウンタウン』にて興味深い内容が放送されておりました。それがこちら。

この番組では、いろんな芸人さんが様々な説を持ち込んで、その説が正しいのかを立証するというバラエティ番組です。そして、この説がどうなったかと言うと・・・

出典:『水曜日のダウンタウン』より

番組調べではありますが、見事に説が立証されました。パチンコ屋店員の実に84%が仕事がない休日にもパチンコをするためにパチンコ屋に行くとのことです。中には、平日の勤務がある日でも、勤務前や勤務後にパチンコをすると言う猛者も多いそうで、年間300日はパチンコ屋に入り浸っているそうです。

スポンサーリンク

パチンコ屋勤務は愚策

私、Yukiも昔、時給がいいからと言うことでパチンコ屋でアルバイトをしよう!と考えたことがあるのですが、店内に入った瞬間からあの騒音とタバコ臭さで、とても働けるような環境じゃないなと感じ、すぐに諦めて店内から出て行ったことがあります。実際、パチンコ屋で長年働いていたために、若くして難聴になってしまったと言う人も少なくありません。当たり前なのですが、パチンコ台からのあのけたたましい音、そしてそんな中でもちゃんと聴こえるように設定されたインカムをずっと耳につけている状態。これで耳に異常がないわけがないんですよね。
さらに、近年のパチンコ離れによりパチンコ屋自体も儲からない産業になり、昔ほど稼げる仕事と言うわけでもなくなってきているようです。

パチンコ屋勤務は転職に不利?

パチンコ屋勤務という職歴があるだけで、普通の仕事に転職をしようと考えて面接を受けた時に印象が悪く、面接に受からなくなるとの噂があります。流石にそこまではないでしょうが、印象が良いか悪いかという話になると、パチンコ屋勤務が良い印象になることはないかなと感じます。わざわざ自分から印象の悪くなるようなことをする必要はなく、パチンコ屋勤務で得た経験など大したアピールにもならないことを考えれば、アルバイトだけの勤務であれば履歴書に記載する必要もないだろうと感じます。

パチンコはお金の無駄。その資金で株式を買って資産運用を始めよう

パチンコは数万円単位で勝ち負けすることも少なくないギャンブルです。少しずつお金を投入するため、いくら使っているのかよくわからなくなるというのがありますし、負けを取り返そうとどんどん1回に利用する金額が増えていくことが多いためです。そんな無駄な浪費をするくらいなら、そのお金を使って株式投資を始めてみることをオススメします。投資先としては、パチンコをしているあなたには恐らく身近に感じるタバコ銘柄のフィリップ・モリス(PM)なんてオススメです。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

雑記
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました